キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

紫外線で目が痛い時の対処法 ダメージを防ぐには?

calendar

気をつけているようでも何気なく浴び続けている紫外線。

日焼け止めを毎日塗って紫外線を防ぐ努力を怠らない女性は多いですが、どうしても無防備になりやすいのが目。

屋外でのスポーツ時や海や山などはもちろん、電車やバスなどに乗っているだけでも窓から入ってくる紫外線で目が痛くなってしまうこともありますよね。

特に真夏は日差しがものすごく強いので、ほんの数十分でも目が痛くなったりするのも珍しくありません。

もしも紫外線で目が痛くなったときは、どんな対処法が有効なのでしょうか?

実際に試してみて良かった方法や、紫外線で目をやられないための予防法をご紹介します。

スポンサーリンク

紫外線で目が痛いのはなぜ?

そもそも紫外線に当たると目が痛くなるのはどうしてなのか?

目に何が起こったのか?
目が痛いということは目が日焼けして炎症を起こしている状態なのです。

肌が日焼けすると赤くなったりヒリヒリしたりしますが、同じ事が目にも起こるんですね。

肌ならシミが出たり日焼けして黒くなったりしますので気をつけますが、目はそれほど困ったことが起きないので対策をしないことが多いです。

でも目の日焼けは白内障をはじめとした目の病気を引き起こす元になるとも言われていますので、きちんと対処しておくにこしたことはありません。
eye_hakunaisyou

紫外線で目が痛い時の対処法は?

目が痛いときはどうしたらよいのでしょうか?

■目を冷やす

とりあえずすぐにやっておきたいのは目を冷やすことです。

冷たいおしぼりや氷枕で目の痛みが引くまで冷やせば、炎症もほぼ良くなると思います。
30分かからずかなりラクになります。
cooking08_hiyasu
目の痛みが治まった後もしばらくは目を閉じて休ませてあげたほうが回復しやすいので、冷やした→→→終わり!ではなく1時間くらいはじっと目を閉じているとよいです。

時間があるならそのまま睡眠を取れば目の痛みだけでなく体の快復力も高まりますので、寝てしまいましょう^^

■目薬

個人的にはあまりおすすめしませんが、どーーしても!という痛みの時は目薬をさして様子を見ましょう。

一般的には紫外線による目の痛みは長くても2~3日でおさまることが多いです。

でも目の痛みが続く・普通ではない痛みがあるというときは眼科で見てもらい目薬をもらうのがおすすめです。

行く時間が取れない時は市販の紫外線ケア用の目薬を試してみましょう。

私がドラッグストアでおすすめされたのは「ノアールUV」というもので、血管収縮剤が入っていないからこれがいいですよとのことでしたが残念ながら販売終了してしまったんです。

なので今は特に紫外線用にこだわらず、防腐剤が入っていない目に優しい物を使っていますがむしろこちらの方が使い心地が良いです。
(アイリスCL-Iネオを使っています)

使い切りタイプでいつも新鮮な物を使用できるのもメリットのひとつです。
コンタクト用として売られていますが普通に使って大丈夫です^^

紫外線の目の痛みを防ぐには?

どうしたら目の日焼けを防ぐことができるのか?ここでは3つの方法をご紹介します。

■サングラス

紫外線から目を守るためにまずそろえておきたいのがサングラス。

サングラスは芸能人きどりみたいで恥ずかしい!という方もまだまだ多いと思いますが、目のためには絶対やった方がいいです。

こちらは紫外線をほぼ100パーセントカットする機能性の高いメラニンサングラスです。

データ実証されている素材使った信頼性の高いお墨付きレンズですので、紫外線からしっかり目を守ることができます。

レンズが大きめなのも安心ですね。

■日傘と帽子を着用

サングラスだけですとどうしても隙間から紫外線が入ってきますから、日傘と帽子をプラスしてください。

もちろんこちらもUV効果の高い物を使いましょう。

帽子はなるべくつばの広いものを選ぶのがポイントです。
日傘は完全遮光タイプを選んでください。

最悪、帽子がなかったとしても日傘はさした方がいいです。

日傘を使うだけで夏は体感温度がまるっきり違いますから汗の量にも差が出ますしとても快適です。

サングラス・帽子・日傘がそろえばかなり紫外線を防ぐことができますのでこのの3点セットは必需品です^^

■目に良い食べ物をとる

目に良いとされる食べ物を、毎日の食事にちょこちょことり入れるようにするとよいです。

にんじんやほうれん草・かぼちゃなどの緑黄色野菜やブルーベリーなどはウチでもよく食べている食材です。

特に緑黄色野菜に含まれているルテインは、目の機能にとっても重要な働きをするものなので毎日欠かさないようにしています。

ルテインを効率よく摂取するポイントは油。
ルテインは油に溶けやすい性質がありますので、油を使って野菜炒めを作るのもおすすめです。

沖縄の郷土料理(?)「にんじんのしりしり」はご飯のおかずやお弁当用によく作りますがとってもおいしいですよ♪

よかったら試してみてくださいね^^

おわりに

先日急遽決まったお花見に出かけた際、とてもよく晴れて日差しが強かったせいで目が痛くなってしまいました。

日傘は持って行ったんですが、急いでいたのでサングラスを忘れてしまって・・・

2~3時間で帰ってくる予定だったので大丈夫かなと軽く見ていたんですが、思っていた以上に紫外線が強く帰ってきた後も目がチクチクして大変!

こういう「うっかり」が重なるのが一番コワイですね。
目やお肌へのダメージを思うと、サングラスを忘れた自分が悔やまれます・・・!