キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

舌苔の原因や除去方法は?簡単な取り方はコレ!

calendar

reload

舌苔の原因や除去方法は?簡単な取り方はコレ!

朝起きて口をあけると舌の表面にびっしり白いものが!

寝る前に歯も磨いてきれいにしたはずなのに、1晩で舌がめっちゃ汚れているとびっくりしますよね。

舌にくっついている白いじゅうたんのようなものは「舌苔」と呼ばれるもので、量の多少はあれど誰にでも付つものですから心配はいりません。

ただ、舌苔がうっすらついているくらいなら正常な範囲内ですが、もしも舌苔が厚みもあり真っ白な状態ならそこにはほっとけない理由が隠されているので注意が必要です。

このページでは舌苔の原因を探り、きれいで簡単な取り方や舌苔を増やさないための対策をご紹介します。

スポンサーリンク

舌苔の原因は?

舌の表面が真っ白だったりするとちょっとビビります!

正常な舌は薄いピンク色をしていてうっすら白い舌苔が付いている状態ですから、それ以上についているようですとちょっと気になりますね。

舌苔は口臭の原因にもなりますからきちんとケアすることが大切です。
そもそも舌苔が発生する原因は何なのでしょうか?

■胃腸が弱っている

舌苔ができる原因で一番多いのは胃腸機能の低下からくるものです。

胃腸に負担のかかる食べ物を継続的に食べていたり早食いなどが原因で消化不良を起こし舌苔がつくことがあります。

食事をする時は良く噛み食べ物と唾液を十分混ぜ合わせることで胃の負担を減らすことができます。

また不規則な食事時間や脂っこい食べ物、暴飲暴食は胃の機能を低下させますので注意しましょう。

■唾液が少ない

ドライマウスや薬の副作用・加齢などが原因で唾液量が少なくなってしまうとお口のなかの細菌がきれいにならず舌苔がたまりやすいです。

ドライマウスならお口を潤すケアグッズを利用しましょう。

お薬が原因なら医師に相談して別の薬に変えられないか相談してみましょう。

加齢が原因なら、なるべくお口の中が乾かないようにこまめに水を飲んだリガムを噛むなどで対処しましょう。

■口呼吸

口呼吸をしていると口の中が乾きやすいため、唾液が細菌を洗い流すことができなくなリ舌苔ができやすい環境になってしまいます。

例えば風邪で鼻が詰まり口呼吸になっている時や夜寝ている時にお口ぱか~っで寝てしまうのは舌苔の元です。

口呼吸は虫歯や歯周病をはじめ様々な病気の元になりますので普段から口呼吸のクセがあるなら鼻呼吸に変えるようにしましょう。

■ストレスや緊張

強いストレスを感じたり緊張している時は口が乾いたりしますが、これは自律神経が乱れることによって唾液の量が減るからなのです。

睡眠不足や体が疲れている時も同じように口が渇きやすくなりますのでこまめに水分補給しましょう。

カフェインなどが含まれているコーヒーや緑茶などは利尿作用がありますので、できればカフェインレスの飲み物の方が良いです。

例えば麦茶やはと麦茶、ルイボスティ・杜仲茶・ハーブティ・玄米コーヒーなどマイボトルに入れて持ち歩くといつでも水分補給できますのでおすすめです。

もちろんストレス解消や緊張を和らげる努力も忘れないでくださいね。

■口の中が不潔

歯磨きがめんどくさくてさぼった!とか磨いてはいるけれど適当にやっているため汚れが取れていないなどの理由でお口の中が汚れていると舌苔の元。

口のなかの清潔が保たれていないと食べ物のかすや細菌が舌にくっついて下苔も取れにくくなります。

■低位舌

普段はあまり気にすることのない舌の位置。
あなたの舌は今どこにありますか?

上顎の前歯の手前あたりに舌の先端があり舌の中央は上顎に軽くくっついているなら問題ありませんが、これよりも低い位置に舌がある場合は上顎と舌がこすりあうことがないので舌苔が付きやすくなるんですね。

こういった舌の状態を低位舌といいますが、これは口呼吸になりやすいため舌の位置を訓練して治したほうが良いです。

舌苔の除去方法 簡単な方法はコレ!

べったりとくっついてしまった白い舌苔は見た目も不潔そうですし、口臭も心配ですからきれいにお掃除したほうが良いですね。

舌を傷つけず簡単できる除去方法をご紹介します。

■上顎+舌

道具もな~んにもなしでできちゃう方法がコレ。
舌を上顎にピタッとくっつけたら前後に動かしてゴシゴシお掃除しましょう。

舌と上顎の摩擦により舌苔を程よく取ることができますし傷もつかないので一番良い方法だと思います。

舌苔が気になるなあと思ったらいつでもどこででもやることができますし人に知られることもないので便利です♪

■蜂蜜

蜂蜜をティースプーン1杯程度すくい、舌の上で転がすように滞留させましょう。
蜂蜜に含まれているタンパク質分解酵素が舌苔もとかしてくれます。

すぐにのみこんでしまうと意味がないので、初めのうちは蜂蜜を少なめにし数回に分けて練習してみましょう。

蜂蜜は健康にもよいので一石二鳥ですね。

ただし、はちみつは混ぜものをしていない、酵素が生きてる非加熱の本物を使ってくださいね。
さらに健康効果も狙いたいならマヌカハニーでもOKです。

■舌苔をとる食べ物

蜂蜜の他にもタンパク質分解酵素を含む食べ物があります。
パイナップルやキウイなどがそうです。

例えば酢豚などにも使われるパイナップル。
たんぱく質を分解する酵素が含まれているためお肉を軟らかくしてくれる作用もあるのです。

生のキウイをゼリーに入れても固まらないのですが、それは酵素が働いているからなのです。

どちらも生で食べることで舌苔を溶かしてくれますので加熱はしないでください。

パイン缶などは加熱してあるため酵素は含まれていません。
舌苔除去の作用はありませんのでデザートとして楽しみましょう。

■舌クリーナー

ささっと舌苔取りをするのなら舌クリーナーを使うのもおすすめ。

朝の時間がない時でもすぐにできますので1本常備しておくと重宝します。

■食後は歯磨きを

舌苔をつかないようにするには舌に汚れを残さないのも重要です。
食後は歯磨きをするもしくはうがいをしましょう。

■重曹水

コップ1杯の水に小さじ1の重曹を入れてよく溶かし重曹水を作りブクブク口をゆすぐだけで、アルカリ性の重曹が舌苔のタンパク質成分を溶かしてくれます。

普通のマウスウォッシュのようにすぐに吐き出さず口の隅々まで行き渡るようにしばらくブクブクしましょう。

重曹は歯を白くしたり歯垢を付きにくくする働きもあるので一石二鳥ですね。

舌苔はどこまで取る?

舌苔がきれいになっていくのがやみつきになるとついついやっちゃうのが「取り過ぎ」です。

舌苔は一度で全部取ってしまうのではなく毎日ちょっとづつ&完全に舌苔をとらなくてもいいのですが、調子に乗って強くかきだそうとしてしまうんですよね。

舌苔をどこまで取っていいのか目安がないからやりすぎてしまうんですよね。

今日ご紹介した方法ならやりすぎることはないと思いますが舌クリーナーはその心配があります。

舌クリーナーは奥から手前に右・真ん中・左の3か所を優しくこすります。
これでいったん様子をみましょう。
取れない分はまた明日やるくらいの感じでOKです。

やり過ぎは逆効果になりますから、最終的には舌苔の7~8割除去を目安に取りすぎないようにしてくださいね。

おわりに

舌苔はそのままにしておくと口臭が心配。

前の職場に舌苔がびっしりついた人がいたんですが、見た目だけでものすごく不潔に感じたし口臭もやっぱり気になりました。

特に朝出かける前にはしっかり舌苔チェックして不快に思われないようにしましょう♪