キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

網戸掃除の簡単なやり方 新聞紙や重曹できれいにする方法とは?

calendar

窓は汚れていると目立つので「拭かなきゃな~」という気になりやすいですが、網戸は汚れた感が出にくい場所なのでついほったらかしにしがちですよね。

でも網戸ってどうやって掃除していいのかわからない・・・そんな声も聞こえてきそうです。

網戸って思っている以上に汚れているしホコリもいっぱい付いてますから、きちんとお掃除して清潔に保ちたいもの。

このページでは網戸掃除の簡単なやり方についてご紹介します。

スポンサーリンク

網戸掃除の簡単なやり方は?

ガラス窓と違い網戸の掃除となると、どうやってきれいにすればいいのかちょっと悩みますよね。

網戸の汚れは排気ガスやホコリ・油汚れやたばこによるものなど内側・外側の影響を受けて色々な種類の汚れが混在しています。

網戸を掃除しないでいると汚れやホコリを通した空気が部屋に入ってくるわけですし、雨が降れば網戸の汚れが窓にくっついてしまいます。

簡単きれいに掃除するにはどうしたらいいのでしょうか?
網戸を外さずにできるおすすめの掃除方法を5つご紹介します。

■新聞紙+掃除機

網戸をよく観察してみると、編み目の中にホコリがいっぱいくっついています。
・・・ということは、網戸のホコリ付きの風が室内に入っているわけですよね。

とりあえず網戸のホコリをとって、クリーンな空気を吸うためにはどうするか?

新聞紙+掃除機で簡単きれいにしちゃいましょう^^

まずは新聞紙を広げたら、網戸の外側からセロハンテープやガムテープなどを使って新聞紙をはりつけます。

網戸の内側から(部屋側から)上から下に向かって掃除機をかけます。

網戸に新聞紙を貼り付けてあるので、ホコリが吸いやすくなるというわけですね。

部屋側から掃除機をかければ外側にあるホコリもしっかり吸い込んでくれますので、両面やらなくても大丈夫です。

掃除機をかけるときの注意点は、吸い込むパワーは弱でやること。

強い力で網戸を吸い込んでしまうと、その力でたわんだりしますし、網戸自体が古い場合は穴の開く元になりますので掃除機のパワーは弱めにしましょう。

■重曹+雑巾

重曹スプレーと雑巾を使ってお掃除することもできます。

まずは水200CCに重曹小さじ1を加えて溶かしスプレー容器に入れます。

先ほどと同じように網戸の裏側に新聞紙をくっつけた状態で重曹水をたっぷりとスプレーしましょう。
新聞紙をはずし、ぬれ雑巾を2枚用意したら網戸を挟むようにして汚れを拭いていきます。

もしいらなくなったボディタオルがあれば、雑巾よりも編み目の汚れが取れるのでおすすめです。

■クイックルワイパー

フローリングがあるなら、もしかしたらどこの家庭でも使っているのでは?!というくらい人気のあるクイックルワイパー。

専用シートをつけてささっとフロア掃除できる優れものですよね。

クイックルワイパーは床だけに使うのではもったいない!
網戸も掃除しちゃいましょう^^

クイックルワイパーに専用ウェットシートをセットしたら、汚れの比較的少ない部屋側の網戸を右から左・上から下へと滑られて全体を拭きます。

今度は網戸の裏側から同じように網戸を拭きます。
部屋側からやった時点でシートが汚れているようなら、新しいものに取り替えて掃除してください。

先ほどご紹介した方法で掃除機をかけた後に、クイックルワイパーで拭けばよりきれいになります。

■メラミンスポンジ

普通のスポンジでは落ちない汚れでもスルンと取れてしまうメラミンスポンジ。

「劇落ちくん」などの商品名で売られているブロック状になったスポンジです。

メラミンスポンジに水を含ませてよく絞ったら、網戸の内側から上から下・左から右へと一方方向に力を入れずにさっと拭いていきます。

この時網戸にメラミンスポンジを押しつけず、スーッと滑らせるようにやるのがポイント。

ただ、軽いタッチで拭いていてもスポンジからモロモロしたゴミはどうしても出てしまいますから、下に新聞紙を敷いておくといいです。

スポンジが汚れてきたら水洗いしてまた使うことができますので、続けてお掃除してください。
スポンジはこすれてすぐに小さくなってしまいますので、ある程度大きいものを使ったほうがいいです。

内側の網戸が終わったら、同じように外側からもスポンジで拭き掃除しましょう。

両面が終わったら掃除機で、メラミンスポンジからでたモロモロ状のくずを吸い取って完了です。
網戸にもくっつきますので掃除機で吸い取りましょう。

汚れはそこそこ落ちるのですが、カスが出るのがデメリット。
掃除の時に目に入らないように注意してくださいね。

■網戸掃除用スポンジ

もっと簡単にしっかりと網戸掃除をしたい!というときにおすすめなのが、こちらのアミ戸用の凸凹面クリーナーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マーナ 掃除の達人 アミ戸&凸凹面クリーナー W256GY
価格:486円(税込、送料別) (2017/10/2時点)

編み目の中までしっかりと凹凸スポンジが入り込み汚れをかき出してくれます。

網戸掃除の他エアコンフィルターや凹凸ガラス・壁などにも使えますので、普段のお掃除はもちろん大掃除用として用意しておくと便利です。

おわりに

網戸掃除は気持ち的に余裕がないと、そこまでやりきれない!って感じがしますよね。
汚れをため込んでしまうとそうなりがちです。

でも部屋はいくら念入りに掃除してもいつの間にかまた汚れてしまいますのでカンペキに汚れ落としをしよう!と頑張らず、気になる場所をちょこちょこ掃除するようにした方が汚れがたまらなくなります。

例えば今回ご紹介したクイックルワイパーで拭くだけの網戸掃除では、編み目の中に入ったホコリは取れないですがそれでも表面に浮いてる汚れは取れます。

完璧な掃除にはなりませんが、次回掃除をするときに編み目の中に入り込んだホコリを取るべく掃除機で吸ったりスポンジでこするなどすればいいんです。

掃除は一度にやるのではなく、数回に分けてちょっとずつのほうが気負いなくできます^^

網戸の掃除をすると部屋がとても明るくなるので、ぜひやってみてくださいね。