キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

ルイボスティーの効果効能は?美容健康にいいってホント?

calendar

reload

ルイボスティーの効果効能は?美容健康にいいってホント?

昔から南アフリカで飲まれてきたルイボスティーは「不老長寿のお茶」とも言われるかなり気になるお茶♪

テレビや雑誌でもよく紹介され健康・美容によいとは何となく知っていても、その効能や効果についてはそれほど詳しくはわからないことが多いと思います。

せっかくルイボスティーを飲むならどんな効果が期待できるのかをしっかり理解していた方が長く飲み続ける原動力にもなりますしね♪

その効能を知るほどに「飲まなきゃ!」と思うかもしれませんよ(^v^)

ではさっそくルイボスティーとはどんなものなのか?を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

■アンチエイジング

ルイボスティを飲むきっかけは美容効果への期待で始める方も多いかもしれませんね。
人間が老化する最大の原因は活性酸素と呼ばれる体のサビのせいです。

ルイボスティーには活性酸素を除去する「SOD様酵素」が含まれていてシミやしわ・たるみなどの肌老化を抑えてくれるアンチエイジング効果が期待できるとされています。

またルイボスティーに含まれている「ケセルチン」という成分にはビタミンCの吸収を助ける働きがあるとされていますので、美肌を目指す方にはぴったりのお茶ですね。

■妊活

ルイボスティーは妊活中の女性にも人気がありますが、先ほどご紹介した「SOD様酵素」がこちらにも関係があります。

食事やストレス、紫外線やたばこなど色々な原因で活性酸素が増えてしまうのですが体内の酵素と活性酸素のバランスが崩れることで妊娠しにくくなってしまうと言われています。

ルイボスティーに含まれている「SOD様酵素」の抗酸化作用が働き体のさびを除去し、妊娠に有利な方向に導いてくれるというわけです。

また、活性酸素が少なくなることで卵子の劣化スピードが抑えられるのと同時にルイボスティに含まれているポリフェノールが卵子の質をあげてくれるとも言われています。

■便秘解消

腸内を活発にして悪玉菌を排出させて善玉菌を優勢にする働きがありますので腸の状態をよくしてくれます。

またルイボスティーに含まれているマグネシウムが作用し便秘改善につながるとも言われていますので、何日も出ないのが当たり前になっているなら今飲んでいる便秘薬をいったんお休みして試してみるとよいですね。

便秘薬と違いルイボスティはお茶ですので副作用の心配がないのがメリットです♪

■二日酔い

ルイボスティーには肝臓の働きを助けたり二日酔いの原因とされるアセトアルデヒドを早く排出させる働きがあるとされています。

飲み会の予定があるなら宴会が始まる前にルイボスティーを飲んでおくと予防になりますし、二日酔いの症状が出てからでもルイボスティーを飲めば肝機能をサポートし不快症状が和らぐスピードを早めてくれる効果が期待できます。

■加齢臭を和らげる

ノネナールと呼ばれる酸化した物質が原因とされる加齢臭もルイボスティーの活性酸素を除去する作用により緩和されると言われています。

■安眠

ルイボスティーは脳の興奮をおさえたりストレスを和らげる効果があり安眠しやすいとされています。

好きな音楽を聴きながらホットで飲めば体も温まり気持ちも落ち着きますし、ノンカフェインなので寝る前でも目が冴えてしまうこともないので安心して飲めます。

ただし歯の着色汚れも気になりますので寝る前には必ず水で口をゆすいでおくことも忘れずに!

■夏バテや熱中症

だるくて体が重たい、脱水、頭痛がするなどの症状が出る夏バテや熱中症。

こんな時にも夏バテを解消してくれるミネラルが豊富に含まれているルイボスティがおすすめです。

普段から飲んでいれば抗酸化作用で疲れにくい体を作ってくれます。

■アレルギー緩和

ルイボスティーには炎症をおさえたりアレルギー症状を和らげる働きがあるとされています。
春になると増える花粉症の場合、飛散が始まる前から飲むようにすれば人によってはその症状が少し落ち着く可能性もあります。

またアトピー性皮膚炎が軽減するなどの報告もされているようですので、まずはルイボスティーをじっくり長く続けて体の持っている治す力を引き出し少しづつ正常な状態に近づけていくという方法で試してみてもよいかもしれませんね。

もしも症状がそれほど改善しなかったとしても体にとってはよい物ですので、結果はどうあれルイボスティーを飲むことで何か体の不具合が改善することもあるかもしれませんから飲んでおいて損はないお茶です♪

■冷え性改善

ルイボスティーは毛細血管を丈夫にしたり血液の流れを良くする働きがありますので体の末端までポカポカと温めてくれます。

冷え性なら夏でもルイボスティーは冷やして飲まず常温もしくは温めて飲んでくださいね。

■白髪

メラニン色素が不足して起こる白髪。

髪に色をつけろ!と命令を出す「メラノサイト」を活性化させ白髪を改善するために必要なカルシウムや銅・亜鉛などの栄養素がルイボスティーに含まれています。

ルイボスティーの抗酸化作用で活性酸素を除去し毛母細胞を活性化させて白髪・薄毛予防にも効果が期待できます。

おわりに

体に良いルイボスティ。

いっぱい飲めば効果も倍々でよくなるのでは?と思うかもしれませんがたくさん飲んでも副作用がないとしても「ガブ飲み」や「ばっかり」はおすすめできません。

それにむちゃな飲み方をする時は結局続かないものなんですよね。
ルイボスティーは長く続けてこそ良いものなので短期間で何とか結果を出そうというやり方は合いません。

なので、ルイボスティの適量は1日2~3杯が目安ですからその他のお茶・・・例えばハーブティーや柿の葉茶など色々な効能を持つものも取り入れならが継続して楽しんで飲むのが良いと思います。

不老長寿・奇跡のお茶と言われるルイボスティを飲み続けて10年後自分がどんなふうになるのか検証していくのもいいですね★

こちらのページではルイボスティの味についてをご紹介していますので合わせてご覧くださいませ~(^v^)