キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

ご飯の保温は何時間までできる?注意点や保存方法は?

calendar

炊飯器でご飯を一度にいっぱい炊いて保温しておけば、いつでもあったかいものが食べられて便利ですよね。

一人暮らしの人や家族の食事の時間帯がばらばらだったりすると、ご飯の温め直しは意外とめんどくさいものです。

でもご飯の保温時間があまりにも長すぎるとご飯も変質してしまいそう・・・。
炊飯器の保温は何時間まで大丈夫なのでしょうか?

このページではご飯の保温時間や保温の際の注意点、保温するよりもご飯をおいしく保存する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ご飯の保温は何時間までできる?

ご飯が保温してあると、時間のないときも手間が省けて重宝しますよね。

でも便利な反面、保温時間が長くなればなるほどご飯の水分も抜けて味が落ちてしまうんです。
それに色も黄色くなったり、ちょっとご飯が臭う?なんてことが起こったりもします。

ご飯の保温はいったい何時間まで大丈夫なのでしょうか?

それは炊飯器の種類やメーカー・保温する温度によっても違いますが、12~24時間としていることが多いです。

一般的には、マイコン式炊飯器だと12時間・IHジャー炊飯器だと24時間が目安とされています。

まずはお手持ちの炊飯器の説明書を引っ張り出してその保温時間を確認してみましょう。
thumbnail_setsumeisyo
実際に炊飯器でご飯を保温してみると12時間もしくは24時間も保温を続けたご飯は、ただ温かいだけでおいしさも香りもぜ~んぶ飛んでいるという気がします。

保温時間がその範囲内だったとしても、おいしく食べられるのかどうかはまた別の話。

確かに保温は可能なのだと思いますが人間の味覚という点からするとご飯の保温は2~3時間、どんなに長くても5~6時間が限界かなあと思います。

ご飯を保温するときの注意点は?

ご飯を炊飯器で保温するときは、ご飯の量が少ないほど保温による熱の影響を受けやすくなります。

それを防ぐためには、ご飯をなるべく真ん中に寄せてお釜の側面に触れないようにしましょう。

ご飯をおいしく保存する方法は?

炊いたご飯を炊飯器で長時間保温しておくのは、味の面はもちろん電気代もかかりますからおすすめしません。
money_kounetsuhi
じゃあどうするか?
せっかくおいしく炊いたご飯は冷凍保存しちゃいましょう!

ご飯の水分が抜けるとぱさぱさになりおいしさも半減しますので、これを解消するためには炊いたご飯の残りをすぐに冷凍すれば水分を保持しおいしさを保てます。

冷凍の仕方はとっても簡単。

ご飯を茶碗1杯分ずつラップにつつんで小分けしたら、平らにしてなるべく早く凍るようにします。
あら熱が取れたら冷凍庫に入れてください。

このときアルミトレーなどの上に乗せた状態で冷凍すると、早く凍らせることができます。

解凍して食べるときは時間をかけて溶かさないのがおいしく食べるコツ。自然解凍でじわじわ溶かしていくのはご飯の味を落としてしまうんです。

冷凍庫から出したら凍ったまま電子レンジに入れてください。

うまく解凍すれば炊きたてのご飯とそれほど味が変わらずおいしいのですが、温めすぎるとダンゴ状になってしまいますのでこまめに様子を見てちょうどいいところで止めるのがポイントです。

うちで解凍するときは電子レンジのクセなのか?ご飯の解凍がうまくできないので、カチカチのご飯をまず解凍機能で7~8割程度溶かしてから普通の温め機能にチェンジして熱々に温めています。

普通の温め機能でうまく解凍できないときは、この方法でやってみてくださいね。

炊いたご飯はラップで小分けだけではなく、同時におにぎりにして冷凍しておくとお弁当にも使えて重宝します。

ストックしておけばお弁当を作りたくない~って時に役立ちます!

おにぎり+スープなどを用意すればそれなりのランチになりますので、冷凍おにぎりもうまく活用しましょう。

ご飯の常温保存はNG

朝炊いたご飯を夜食べる予定なら、冷凍しなくてもいいのでは?と常温に置いておく方も多いかもしれませんが個人的にはあまりおすすめしません。

ずっと食べ物を外に出しておけば細菌の繁殖も進みますし、夏など暑い季節はすぐに腐ってしまいます。

去年だったか・・・うちの実家の母が朝炊いたご飯をどんぶりに出してラップし、冷房のきいた部屋に置いてそのままにしていたんです。

何度も冷蔵庫に入れろって言ったんですがクーラーつけてれば大丈夫!といって冷蔵庫や冷凍庫に入れたがらないんですね。

で、夜そのご飯を食べたら完全に腐ってました。
「ん?!酸っぱい!」ってすぐにわかるようなヘンな味なのですが、なんと両親ともにその変質がわからなかったようです。

年をとると腐ったことにも気づかないのかあ~・・・とちょっとショックでした。

なので、炊いたご飯は必ず冷蔵・冷凍どちらかに入れて、常温保存だけはしないでくださいね~。

おわりに

ずーっと炊飯器を使っていたのですがキッチンに炊飯器を置いておくのが急にいやになってなんと捨ててしまいました!
その代わりに使っているのが無水鍋。

普通に料理をするときはもちろん、ご飯を炊くときにも使えるのでこれはとっても使い勝手が良い鍋なのです。
空だきもできるのでパンも焼けますしね^^

ガラス鍋や土鍋・フライパンなどでもご飯を炊いてみましたが、一番やりやすかったのが無水鍋だったのでそれ以来鍋炊きしています。

一度にまとめて5合分くらい炊いて、ご飯は小分け冷凍しているので不便なことも全然ありません。

炊飯器がないとご飯が炊けない!と思い込んでいたのですが、今となってはどうして必要だったんだか?って感じです。

炊飯器も便利でいいですがたまには土鍋など別の鍋でご飯を炊いてみるというのも面白いかもしれません♪