キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

冷え性対策におすすめの食べ物や飲み物は?

calendar

reload

冷え性対策におすすめの食べ物や飲み物は?

冬の間中、冷え症に悩まされる方にとっては寒さは最大の敵!

体を暖房や毛布で温めているだけでは、冷えはなかなか解決しません。

体が冷える食べ方や冷える飲み物を普段から摂取していれば、体が温まらないのも当たり前。

食事内容を見直し、体の内側からじっくり治していく方法で冷え性を改善していくのがおすすめです。

このページでは冷え性を改善するために効果があるとされる食べ物や飲み物はもちろん、これは食べちゃダメ!という冷えを助長させるものも合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

冷え性対策におすすめの食べ物は?

毎日食べている食材には体を温める「陽性」のもの・体を冷やす「陰性」のもの・どちらでもない中間の性質をもつ「中庸」の3つの種類があります。

冷え性を治したいなら「陽性」と呼ばれる体を温める食材を中心にしつつ、中庸・陰性もバランスよくメニューに組み合わせるのがよいです。

体を温める食べ物にはどんなものがあるのでしょうか?

■野菜類

・ネギ
・にんにく
・しょうが
・かぼちゃ
・にんじん
・山芋
・れんこん
・ごぼう

■加工品

・こんにゃく
・塩
・味噌
・醤油
・たくあんなどの漬物
・梅干し
・チーズ
・ハム
・ソーセージ

■肉魚類

・ラム肉
・豚肉
・卵
・鶏肉
・マグロカツオなど赤身の魚

まずはざざっとご紹介しましたが、暗記するわけにもいかないので何となくこんな感じなんだな~とざっくり覚えておけばOKです。

スーパーに行って食材を買う時に、これは陽性なのか?陰性なのかと迷った時は陽性の特徴をつかんでおくと判断が付きやすいです。

・寒いところでとれるもの
・固いもの
・水分の少ないもの
・しょっぱいもの
・色が濃いもの
・土の中で下に伸びるもの
・加熱するとかたくなるもの

例外もありますが見分けるときの参考になりますので、これを思い出しながらお買い物してくださいね。

冷え性対策におすすめの飲み物は?

今度は体を温める飲み物のご紹介です。
さてどんなものがあるのでしょうか?

・黒豆茶
・ほうじ茶
・紅茶
・ウーロン茶
・赤ワイン
・生姜紅茶
・タンポポ茶
・プーアール茶
・玄米コーヒー
・三年番茶

体を温める陽性の飲み物かどうかを判断するときのコツは2つ。

■発酵しているかどうか?
■色が濃いか?

例外もありますが迷った時は、これを思い出して飲み物選びをしてくださいね。

★個人的におすすめの飲み物はコレ!

冷え症対策としてだけでなく、体を陽性に傾けて病気治しにも良いとされているのが「玄米コーヒー」です。

コーヒーと名前は付いていますが、玄米を黒焼きして作るお茶でブラックジンガーとも呼ばれています。

色がコーヒーにそっくりでとても香ばしい飲み物です。
濃~~~い玄米茶ですねl

たまに飲むくらいにしておくとあきずに続けられると思います。

玄米コーヒーは民間療法としてもよく使われるのですが、免疫力アップや腸をきれいにする・血液のクリーニングなどに良いとされていますので陰性体質を改善したい場合は飲んでみるといいかもしれません。

体質に合うかどうかは人それぞれですのでわかりませんが、極度の冷え性とか体の不調があるなら試してみてください^^

飲んでみておいしい!と感じるなら体に合っているということ。
マズイと思うなら今の体には必要ないということがわかります。

そしてあともう一つおすすめなのが梅干し番茶です。
3年番茶を煮出したら、粉末生姜と梅干しを1個入れて週に2~3回ペースで朝ご飯前に飲んでいます。

これを飲むと胃がスッキリするので飲み始めたのですが、個人的には冷え性対策にも効き目ありだな~と感じました。

なぜか風邪の時やのどが痛い時のむとめちゃくちゃ美味しく感じるのですが、普段は妙な味に感じるのが難点・・・(梅干しがもともと嫌いなためです)

でも飲みなれると梅干しの酸っぱさがやみつきになります。

梅干しは昔ながらのしょっぱいもので、梅と塩だけで作られたものを使わないと意味がありませんので要注意。

毎日健康のため&冷え性対策のためにも梅干しを1日1個食べるとよいので、梅干しを買い置きしていつでも飲めるよう常備しておきましょう。

体を冷やす食べ物飲み物は?

どんなものが体を温めるかがわかったところで今度は冷え症対策なら食べない方がよい、体を冷やす「陰性」の食べ物にはどんなものがあるのかも知っておきましょう。

・なす
・トマト
・じゃがいも
・パイナップルやマンゴー・バナナなど南国系フルーツ
・お酢
・砂糖
・アイスクリーム
・スナック菓子
・白米
・パン
・コーヒー(ホットもアイスでも)
・豆乳
・牛乳
・緑茶
・ビール
・ジュース
・清涼飲料水

お菓子とコーヒーで3時のおやつを毎日楽しみにしている方にとっては耳の痛い話ですね(笑)

特にコーヒーはホットで飲むとあったまる~なんて方が多いと思いますが、体が温まっているようでも実は体の芯は冷やしているというのが恐ろしいです。

こういったものも少しづつ量を減らしていき、たまに食べる・飲む程度に切り替えていきましょう。

おわりに

私自身もすごい冷え症なので、寒くなってくると毎年のように「ハワイやグアムに住めたらなあ~・・・」と思います。
寒さから逃れたい!と本気で思ってしまうんですよね。

1年じゅう寒くない場所があるなんて夢のようです(*^^*)

仕事を引退したら南国移住したいものです。