キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

甲羅組の越前甘えびがうまかった!添加物ナシだから安心

calendar

ウチの近所のスーパーには「これ美味しそう!」と思う魚介類はあんまり売っていないので、お魚類を買うのは大体ネット。

お気に入りは甲羅組というショップなんですが、ここがなかなか魅力的な品ぞろえとお値段^^

頻繁にクーポンが出るし、おいしいお刺身やカニが食べたいな~というときはすごく重宝する「使えるお店」なんです。

スポンサーリンク

甲羅組の越前甘えびがうまかった!

こちらが「うまかった~!」と満足感大だった子持ちの越前甘えび♪

福井県の沖合でとれたあと、生きているうちに船の上で急速冷凍しているので鮮度は文句なし。

スーパーで売られている甘えびは、主にグリーンランドなどの外国産なんですがそれとの大きな違いは添加物。

甘えびって食べたときに舌にピリッと感じるときってないですか?
実はこれ、外国産の甘えびに添加されている酸化防止剤が原因で起こる刺激なんです。

今までそのことを知らずに食べていたので、甘えびは「そういうものなんだ」と疑わなかったんです。

でもこのショップに書かれている商品説明を見て、ずっと疑問に感じていたことがナルホド!となりました。

違和感なく食べられて、しかも添加物ナシというのはありがたいですよね~

お味のほうはというと、甘えび特有のねっとり感があり甘くておいしいです!

個人的には青緑色の卵があまり得意でないので子持ちじゃないのがほしかったんですが、試しに食べてみたら生臭さもなく苦手な私でも大丈夫でした。

入り数はその時によって甘えびのサイズが違うので何とも言えませんが、500gの内容量で大体40尾前後。

今回は甘えびのお寿司を作ったので、にぎり1つにつき甘えびを2尾のせて約20カンできました。
甘えびのお寿司を思う存分楽しめて大満足^^

ホントはもったいないので2回くらいに分けて食べようかなーって思ったんですが(ケチ!笑))、せっかくなのでどーんと出してしまえと。

甘えびは小型の発泡スチロールにぎっちり入って冷凍されていますが、ガッチガチというほどでもないので欲しい分量を何とか取り出せるレベルです。

固くてダメそうなら流水にあてて必要な分をとかせば、意外と簡単にボロっと崩れてくれます。

分けて使いたいなら発泡スチロールを逆にしていったんバコっと取り出し、まな板の上で軽くたたくか手で割る・流水にあてるなどで小分けしておくと便利です。

ネット通販は送料が気になる!

ネットでお買い物をするときに、一番気になるのは「送料」。

電車やバス・車で買い物に出かけるにしても交通費というお金はかかるのに、なぜか通販だと送料が悪に思えてしまいますよね^^

特に生ものはクール便になるので、通常便よりも送料が高くなるぶんやっぱりもったいない病がでてしまう・・・。

今回甘えびを買った甲羅組は、北海道・沖縄を除く地域だと送料は一律1080円なんですけど、送料無料商品がたくさんあるのであまり気にせずお買い物ができるっていうのもポイントなんです。

なのでここで買うときは、送料無料の商品と送料別の商品を同時注文で同梱してもらってます。
送料が・・・という心配も解消できます。

送料別の商品はお得なものが多いので、送料無料商品と一緒に買ったほうがお得ですしね^^

なので冷凍庫のスキマができたな~というタイミングで、生ものをまとめ買いすることが多いです。

甘えびの他にもいっぱい美味しいものがあるので、これは~!というものがあったらぜひ試してみてください♪

「甲羅組」というだけあって、一番のウリはカニ!

このお店の店長さんがが世界中の産地から厳選して買い付けしているので、身がぎっしり絶品のカニを食べられます。

年末年始はココのカニを楽しみましたが美味でしたっ!

食べるのに夢中で写真なんてすっかり忘れてしまい現物をお見せできないのが残念なんですが、「またここで買いたいなあ!」と思える実入りのよさでした。

美味しい魚介類が食べたくなった時のウチの御用達ショップです^^