キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

ストレートパーマと縮毛矯正の違い くせ毛ならどっち?

calendar

reload

ストレートパーマと縮毛矯正の違い くせ毛ならどっち?

髪の毛がうねる・広がるくせ毛は毎日のスタイリングが大変!

ドライヤーを頑張ってもそれほど理想的な仕上がりにならないし、雨が降ったりすると誰?!ってくらいボッサボサの頭になってしまったとかなり残念なことが多いのも事実。

私も長年くせ毛と格闘してきたのですごくよくわかります。

ドライヤーやヘアアイロンで毎日のスタイリングに時間をかけるくらいならいっそのこと美容院で髪をまっすぐにしてもらった方がずーっとラクちん。

くせ毛をまっすぐにするなら縮毛矯正かストレートパーマのどちらかですが、何を基準に選んだらいいのかわかりにくいですね。

このページではその効果や仕上がりの違い、メリットデメリットなどについてもご紹介します。

スポンサーリンク

ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?

「髪をまっすぐにする」という面では縮毛矯正もストレートパーマも同じ。
んじゃ何が違うの?と疑問に思っている方も多いかもしれませんね。

ストレートパーマと縮毛矯正では料金にも差がありますから間違いのないよう髪質に最適な方を選びたいですしね。

この2つの違いをひとつづつ見ていきましょう。

■ストレートパーマとは?

ではざっくりと、ストレートパーマをかけるのはどんな場合なのか?というと・・・
パーマをかけた人がストレートヘアに戻す時に使うのがストレートパーマです。

「もともとがストレートヘア」でふんわりパーマをかけたけどそろそろ飽きたから戻そうかな?という人が施術するときに使うのがストレートパーマってことですね。

薬剤もどんどん進化していますし美容師さんの技術も向上しているので、以前よりもストレートパーマでまっすぐにできるようになったとも言われていますがくせ毛をまっすぐにするにはやはり限界があります。

行きつけの美容室でも確認してみましたが、やはりくせ毛やチリチリ系の髪質だとストレートパーマではちゃんとまっすぐにならない。

ごくごく弱いくせ毛ならもしかしたらストレートパーマでいけるかもしれないけれど、やってみていまいちまっすぐにならないとしたら施術料金も取れませんからクセの強い髪にはストレートパーマは勧めていないということでした。

・・・というわけでストレートパーマはくせ毛の人ではなく元々ストレートヘアの人がパーマを取る時に使うものと考えてよいと思います。

■縮毛矯正とは?

さてストレートパーマのことがわかったところで今度は縮毛矯正です。

縮毛矯正は専用の薬剤を使い髪の構造を変化させ、熱を加えてストレートアイロンでまっすぐ固定させるというもの。

ストレートパーマは薬剤を使うだけですが、縮毛矯正には熱を加える工程がプラスされますのでよりストレート力?が強くなるというわけです。

縮毛矯正をかけたところは半永久的にまっすぐが持続しますから、次回からは伸びてきた部分だけを再度施術すれば良いだけです。

日本人のくせ毛ならほぼ縮毛矯正でストレートヘアになると言われていますので髪のクセを何とかしたい!というくせ毛の方はストレートパーマではなく縮毛矯正をかけるのが正解です

ストレートパーマだとすぐに取れてしまうという場合も縮毛矯正ならずっとストレートヘアを保つことができるのが最大のメリットです。

ただくせの強さにもよりますし、不自然にストレートすぎない方がいいという場合はくせであってもストレートパーマでちょうどいい場合もありますので細かいことは美容師さんと相談するのが一番いいと思います。

次の項目では縮毛矯正とストレートパーマを比べた場合のメリット・デメリットや違いなどを詳しく見ていきましょう。

■ストレートパーマと縮毛矯正 痛むのはどっち?

どちらの施術も髪に負担をかけるという点では同じですが痛みの度合いは縮毛矯正の方がはるかに大きいです。

■しっかりストレートにしてくれるのはどっち?

日本人の髪質をしっかりストレートヘアにしてくれるのは縮毛矯正です。
ストレートパーマは強いクセがある髪ですと超まっすっぐ!っていうのは難しいです。

■効果の持続期間が長いのはどっち?

持続期間が長いのは縮毛矯正です。

個人差はありますがストレートパーマは早い人ですと1か月くらいであっけなく取れてしまうこともありますが、平均的には2~3か月が目安。

縮毛矯正は施術した部分は半永久的に効果が持続しますが、髪が伸びてくると根元のくせ毛が気になり出しますので大体半年~10か月くらいたつとそろそろリタッチをしたくなると思います。。

■施術時間が長いのはどっち?

縮毛矯正の方が施術時間が長いです。

私の行っている美容室の例ですが縮毛矯正とカットで3時間半くらいかかりますので午後が全部つぶれてしまいます。
ストレートパーマとカットだともう少し短い時間で済みます

■お値段が安いのはどっち?

ストレートパーマの方が料金が安いです。

地域にもよりますがストレートパーマなら10000円~15000円くらい。
縮毛矯正なら1.5~3万が目安です。

それでもどっちがいいか迷ってる時は?

・くせ毛→縮毛矯正。
・パーマヘアからストレートヘアに戻す→ストレートパーマ。

基本の選び方は以上の2つですがそれでもどっちがいいのか迷っている、もしくは髪のクセがそれほど強くないからもしかしたらストレートパーマでもOKなんじゃないの?と思っている。

こんな時は美容院に行った時に髪をストレートにしたい旨を話しアドバイスをしてもらいましょう。
薬剤がかなり進んでいますから行く美容院によっては答えが違ってくると思います。

納得いくまで話を聞き、自分の中でgoサインが出たら施術をお願いしましょう。

せっかくお金と時間をかけてやるのですからすべて納得の上でやるのが一番ですね。

おわりに

くせ毛の人が縮毛矯正をやって髪がストレートになると別人になれると思います。

もっさりしている人もシュっとした印象になり雰囲気がまるっきり違うんですよね。

それに髪がまっすぐになった嬉しさで内側からハッピーオーラが出まくるとものすごくすてきに見えるんですよね。
メンタルの力ってすごいです。

お金も時間もかかりますからくせ毛でもストレートパーマをかけてその場しのぎをしちゃったりすることもありますが、やっぱりくせ毛で強いクセを持っているなら縮毛矯正にかなうものはありません。

クルクルしちゃう天パからストレートヘアに別人体験をしてみると良いことあるかもしれませんよ(^v^)

縮毛矯正をかけたあとはこちらの記事も参考にしてくださいね。ストレートヘアを長持ちさせるコツをご紹介しています。
 ↓↓↓
縮毛矯正を長持ちさせる方法 当日シャンプーはダメ?