キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

頭皮が乾燥する原因やケア方法は?かゆみ対策はコレ

calendar

reload

頭皮が乾燥する原因やケア方法は?かゆみ対策はコレ

頭皮も乾燥すると皮がむけたり不快感があってイヤですよね。

そのうちかゆみが出てきたりするとちょっと厄介です。
外出している時なら人目がありますし頭をボリボリかくわけにもいきませんからガマンするしかないですし。

そんな時はまず症状を進ませないためにも、自分でできる対処法を試して地肌の乾燥を食い止めるのが一番良い方法です。

このページでは頭皮が乾燥する原因やケア方法、地肌のかゆみが気になる時の対策をご紹介します。

スポンサーリンク

頭皮が乾燥する原因は?

頭皮は髪の毛で隠れているので赤くなるだけでかゆみなどが出ない限り頭皮にトラブルを起こしていたとしても気が付きにくいもの。
なので、何らかの症状が出た時にはすでにひどくなっていることが多い場所なのです。

頭皮は顔の皮膚と1枚でつながっていますから、顔が乾燥している場合頭皮も同じように乾燥しています。

頭皮が必要以上に皮脂を失った状態はバリア機能が弱くなり刺激によってかゆみが出るだけでなく、フケや抜け毛・湿疹やニキビなどが起こる原因にもなりますのでのでひどくならないよう対処していくのが大事。

どうして頭皮が乾燥したりかゆみが出たりするのか?その原因をひとつづつ探ってみましょう。

■シャンプーの洗浄力が強い

ドラッグストアなどで売られているシャンプーは洗浄力が強いものが多いため頭皮が乾燥しやすいです。

シャンプーなんてどれを選んでも一緒でしょ?と値段やCMのイメージだけで選んだりすると髪や地肌を痛める元になります。

■シャンプーのしすぎ

通常ならシャンプーは一度やれば汚れは落ちますが、頭皮の脂をしっかり取りたいとかニオイが気になるからという場合2回3回と髪を洗う方が意外と多いです。

念入りに洗いすぎるために頭皮が必要な皮脂まで洗い流してしまうため地肌トラブルが起こりやすくなります。

キレイに洗えばいいというものではないのですね。

■洗い方に問題アリ

シャンプーは頭皮を傷つけないよう優しくリズミカルに洗うのが基本。
でも意外と強い指圧をしながらゴシゴシシャンプーする人が多いのです。

頭皮のニオイをとりたい・かゆみやフケを解消したいなどの理由から、強く洗えばきれいになるとばかりに必要以上の力で髪を洗ってしまうと頭皮に負担がかかりますしトラブルを招いてしまいます。

■シャワーの温度が高い

温度が高めのシャワーで髪を洗うと皮脂をとりすぎてしまい乾燥を招きます。
特に寒い冬はお湯の温度も高くしがちなので注意が必要です。

■エアコン・ドライヤー

1年を通してエアコンの効いている部屋で過ごしている場合は冷房・暖房どちらも頭皮を乾燥させます。

また、毎日のシャンプー後のドライヤーの乾かしすぎや強風、温風の当て過ぎなどで頭皮環境は悪化してしまいます

■頭皮の血行が悪い

頭皮の毛細血管の血行が悪いと栄養や酸素が行き渡らないため頭皮が硬くなったり乾燥したりします。

そもそも体に必要な栄養をとっていない場合も頭皮や髪まで栄養が回ってこないので血行が悪くなる原因です。

■加齢によるもの

人間は年齢とともに新陳代謝が落ちたり体の機能が弱くなることで肌を外敵から守るためのバリアや皮脂分泌などが急激に低下し、肌が乾燥しトラブルが起きやすくなります。

お肌が老化して水分を失い乾燥するのと同じように頭皮にも同じことが起こります。

■敏感肌

元々お肌が乾燥しやすい敏感肌の方は頭皮もデリケートなのでちょっとした刺激でもすぐに荒れたりかゆみが出たりします。

■季節によるもの

秋冬は湿度が低いので頭皮は乾燥します。

夏は紫外線を大量に浴びることで頭皮が乾燥しますし髪の傷みも起こります。

■生活習慣によるもの

睡眠不足やストレス、不規則な食事や運動不足などが原因で自律神経のバランスが乱れ肌のバリア機能も低下し乾燥を進ませます。

頭皮の乾燥をケアする方法は?

頭皮が乾燥する原因は毎日のちょっとした事を改善するだけで意外と簡単に治ってしまうことも多いです。

乾燥した頭皮はとても敏感な状態ですからトラブルが起きる前に一刻も早くケアしてあげましょう。

頭皮の乾燥を改善しかゆみを和らげる方法をご紹介します。

■シャンプーの見直し

頭皮の乾燥の主なものはシャンプーであることが多いですから、まずはここから見直してみましょう。

先ほどもお伝えしたとおり市販のシャンプーは洗浄力が強めなので、もっと頭皮をマイルドに洗い上げてくれるものにチェンジしましょう。

アミノ酸系シャンプーなら比較的穏やかなものが多いのでおすすめです。

■洗い方の見直し

毎日のシャンプーは慣れもありどうしても適当になりがちですが、乾燥を防ぐキモは髪の洗い方にあります。

何となくやっている間違った洗い方を見直すことで頭皮の乾燥も簡単におさまるはずです。
以下の5点に注意し、思い出しながら髪を洗ってみてください。

★シャンプーは1日1回にし洗い過ぎを防ぎましょう。

★シャワー温度はぬるめにします(38度くらいが目安)

★シャンプー前には髪を濡らすのではなくシャワーで地肌をしっかり洗い汚れの7~8割をこの時点で落としてからシャンプーすればゴシゴシ洗いは全く必要ありません。

★シャンプーは両手で良く泡立ててから頭皮に付け、指先で優しくマッサージするように洗いましょう。

★シャンプー・リンス後のすすぎ洗いはしつこいくらいにしっかりと!
2~3分くらい時間をかけてぬるま湯ですすぎ洗いし液材が頭皮に残らないように注意してください。

■ドライヤーは手早く効果的に!

髪を洗った後に使うドライヤーのかけ方は意外と重要です。

ドライヤーを頭皮に近づけたまま温風で乾かすと一か所ばかりに当たり頭皮の負担になりますので、20センチくらい距離を離してドライヤーを左右に振るように風を分散させつつ乾かすのがベスト。

髪の根元をしっかり乾かしたあとは冷風で形を整えれば髪型も決まりやすいですし髪の艶も出ます。

■オイルや乳液で保湿

頭皮で乾燥やかゆみがある場合は保湿すると症状が落ちつきます。

地肌用のオイルやローションなどが売られていますのでそれを使ってもいいですし、お顔に使用しているものでもOKです。

私は顔に付けるものをも頭にも使っています。

オイルだとべたついてしまいますし、化粧水ですとそれほど保湿効果がないので乳液をつけています。
乳液タイプは塗りやすく、塗った後もさらっとしているのでおすすめです。

かゆみや赤みがある場所を見つけたら髪をかき分けて頭皮に直接塗るだけで和らぎますよ。

■頭皮の血行をスムーズにさせる

血行が悪い頭皮は触ってみると硬くなっています。

特に頭頂部は下に引っ張られますし冷えやすい場所ですので血行も悪くなりがち。

頭皮マッサージをしたりブラッシングや蒸しタオルなどが効果的です。

この中で私がおすすめなのは蒸しタオルです。
地肌を傷つける心配がないですし皮膚も柔らかくなる上に気持ちが良く血行が改善されます。

髪を洗ってタオルドライをした後に電子レンジでチンしたタオルを頭に乗せておくだけ。
寒い時期はすぐに冷めてしまいますので蒸しタオルをバスタオルで覆うような感じで頭に巻くと長持ちします。

頭と同時に首や顔にも蒸しタオルをすれば首から上の血行がスムーズになり顔色もよくなります。

■部屋の湿度を保つ

1日中エアコンをつけていると部屋が乾燥しますので加湿器も併用し湿度を保つようにしましょう。

卓上タイプの小型のものなら邪魔になりません。
置く場所がないなら濡らしたタオル類をハンガーにかけて部屋につるしておけば加湿器のかわりになります。

■紫外線は日傘でブロック

紫外線は頭皮を傷つけ乾燥させてしまいますのでuv対応の日傘を活用して頭皮を守りましょう。
帽子でもOKです。

■生活習慣を改善

ストレスや睡眠不足は髪の大敵です。
適度やストレス解消と質の良い睡眠は確保したいですね。

よく眠るためには寝具や寝心地の良い枕・布団などにこだわってみるのも効果的です。
特に枕は睡眠の質を左右するものなので首にフィットするものを選んでください。

■食事改善

栄養のバランスを考えて色々なものを少しずつ食べるのを基本にしながらも頭皮の乾燥に効果的な食べ物を取り入れましょう。

頭皮の乾燥を防ぐためにおすすめの食材は鶏皮や鶏手羽先、ふかひれや豚足などコラーゲンを含む食べ物です。

体内でコラーゲンを作る時にビタミンCや鉄が使われますので同時に摂取するのが効果的です。

ビタミンCを多く含む食べ物には赤ピーマンやアセロラ、柚子やレモン、パセリやイチゴなどがあります。
鉄を多く含む食べ物にはレバーや赤身肉、大豆製品や海藻類などがあります。

また、新陳代謝をスムーズにしてくれるビタミンA&ビタミンB6もとっても大事。

・ビタミンAはレバーや卵黄、うなぎやニンジンかぼちゃなどの緑黄色野菜、チーズなどに含まれています。
・ビタミンB6はニンニクや酒粕、かつおやマグロ、いわし丸干しや鶏挽肉などに含まれています。

頭皮に良いからと「ばっかり食い」は避けて適度に食事メニューに組み込みましょう。

おわりに

頭皮が乾燥してかゆみがあると意識が頭ばかりに行ってしまいイライラしますよね。

かゆみにまかせてガリガリしてしまうと頭皮も傷つきますから、そんな時はガマンせずまずは乳液などで保湿してあげましょう。

これでいったん治まりますのでその後はマッサージをしたり蒸しタオルをしてもよいと思います。
とにかく乾燥したら保湿をこことがけてください。

頭皮の乾燥は毎日こまめにケアすることで少しづつ良くなりますので継続してお手入れしましょう。