キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

飛行機で耳が痛いのはなぜ?対策や予防法は?

calendar

飛行機でブーーンとひとっ飛び!

国内海外問わず、飛行機に乗ってどこかに行くのってわくわくしますね^^

でも飛行機は空の上を飛ぶだけに、いつもとは条件が違いますから体に変調を起こしやすいです。
とくに耳の不具合は多いです。

耳が痛くなってしまうと、せっかくの機内食も映画もイマイチ楽しめません。

このページでは機内で耳が痛くなったときの対策や予防法について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

飛行機で耳が痛いのはなぜ?

気圧の変化に伴って現れる耳の痛み。

飛行機に乗るだけなのにどうしてズキズキ痛むのか?

飛行機が上昇・下降したり気圧が変化するときに、鼓膜の奥にある空気が縮んだり膨張することによって痛みが起こってしまいます。

普通ならその気圧を耳の中でうまく調整できるはずなのですが、アレルギー性鼻炎だったり風邪で鼻の粘膜が腫れているときはそ調整が追いつかないため炎症を起こし耳の痛みとなって現れます。

飛行機で耳が痛いときの対策は?

耳が痛いなあと思ったらすぐに試しておきたい10の方法を順番に見ていきましょう。

■あくびをする

眠くないとあくびをするのはちょっと難しいかもですが、むりやりにでも大あくびをしましょう。

何回かあくびをしていると、そのうちホントに本物のあくびが出てくることも多いです。

■つばを飲み込む

耳の痛みがそれほど進んでいないときなら、ゴクっとつばを飲み込むと耳の詰まった感じがスーッととれます。

1回でダメなら数回続けてやってみましょう。

ワタシは耳が変だな~と思ったら即座にツバ飲みして痛みを回避しています。

鼻をつまんだ状態でツバを飲み込むやり方もあります。
個人的にはこちらの方が効きます!

■水を飲む

機内が乾燥していて飲み込むぶんのツバがない!というときは、水をゴクッと飲んでください。

体の水分不足解消にもなりますので、こまめに水分補給しましょう。

■飴をなめる

離陸する前と着陸する前に飴をなめてください。

レモンとか梅干し系の酸っぱい飴がおすすめです。

酸っぱいので唾液が出てツバを飲むという状態になるので、先ほどご紹介した「ツバを飲み込む」という方法の合わせ技になりますね。

■ガムを噛む

飴をなめる方法がイマイチならガムを試してみましょう。

スースーするミント系のガムなら鼻も通りやすいですし、噛むことで唾液も出るのでゴクッとツバを飲みやすいというメリットもあります。

ガムを噛むと気圧の調整をしやすくなります。

■耳栓

耳の痛みを軽減するための飛行機専用の耳栓が売られていますので、試してみるのもいいかもしれません。

効果は人によるのでいいかどうかの判断はできませんが、やってみる価値はあります。

ワタシの友人がやってみた感想は「やらないよりやってたほうがいくらかマシ」というものでした。
劇的に効いた!ってわけではないけど、いつもよりはラクだった。そんな感じの使い心地だったようです。

■耳抜き

これまでご紹介した方法がどうもダメだ・・・というなら耳抜きをやってみましょう。

息が漏れないように指で鼻をつまんで口も閉じ、少しずつ鼻に息を送ります。

強い力で一気に空気を送り込むと圧がかかりすぎますので、ゆっくり少しずつから初めてだんだん強めるようにしてください。

そのまま息を送り続けていくと耳の中で「パコッ」っていうような音がするような感じで、空気が耳の奥に届いたのがわかります。

耳から空気を出すようなイメージでやるとうまくいきやすいかもしれません。

最後にゴクッとツバを飲んだら耳がスーッとしているはずです。

■鼻をかむ

鼻をかむと、先ほどの耳抜きのように空気を送ることができます。

■くしゃみ

耳抜きがうまくできないときでも、くしゃみをすると耳の痛みが和らぎます。

あくびと違って自分の意思でくしゃみをするのは難しいかもですが・・・鼻をこよりで刺激するなど、むりやりくしゃみする方法を考えてみてください。

■顎ずらし

離陸の時に顎を左右に数回ずらす動きをすることで、気圧の調整をすることができます。

飛行機で耳が痛くならない予防法は?

風邪を引いていたりアレルギー性鼻炎がある場合は治療を受けているのがポイント。

それでも治らないなら点鼻薬などを用意しておき、気圧の変化が起こりやすい離陸前・着陸前に使用することで痛みを防ぐことができます。

旅行先で楽しむためにも、飛行機に乗る前には風邪を引かないよう体調に十分注意してくださいね。

おわりに

機内で耳が痛くなると「早く降りたい!」という気持ちばかりでもったいないですよね。

痛くなるのがわかっているなら、色々準備して飛行機に乗り込めば不安も少なくて済みます。

飴やガムは忘れずに持っていってくださいね^^
うっかり忘れた!って時は、CAさんに飴ありますか?って聞いてみるともしかしたらくれるかもしれません♪