キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

タオルケットの洗濯頻度はどれくらい?洗い方や干し方は?

calendar

毎日使うタオルケット。
ちょっとざらっとした、タオルケット特有の肌触りが気持ちいいですよね。

タオルケットは肌や顔にペタッとくっつくことが多いので、意外と汚れがちなのにもかかわらず頻繁には洗っていないってことよくあります。

タオルケットはどれくらいの頻度で洗えばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

タオルケットの洗濯頻度はどれくらい?

汗を吸い取り快適に使えるタオルケットは、使うほどにその汚れも増して雑菌の温床になっているってこともあります。

気持ちよく眠るためのアイテムが、もしもダニだらけだったとしたらものすごーーくキモチワルイですよね!?

タオルケットはどれくらいの頻度で洗うのが理想的なのか?

タオルメーカーのサイトをチェックしてみると「こまめに洗ってください」と書かれていることが多く、どれくらいの期間かの記載はないです。

どんな人がどんな環境で使うのか?はもちろんですが、普段忙しい人なら頻繁に洗濯するっているのもなかなか難しいもの。

汚れたな・・・と感じてから洗うのではなく、そのちょっと手前で洗濯するようにしてください。

時間に余裕があるなら2~3日おきに洗ってもOK。

夏などは特に汗をかくので、これくらい頻繁に洗えれば気持ちよく使えるのは間違いないです。

このペースはさすがに余裕がないとちょっと難しいと思いますので、できれば1週間~10日ペースくらいを目安にしてみてください。

ちなみにウチでは夏の暑い時期は1週間・冬場の寒い時期は2週間に1回くらいのペースです。

夏はもうちょっと頻繁に洗いたいなあと思いますが、時間的にも余裕がないので今のところはこれでちょうどいいかなって感じもします。

タオルケットを洗いたいけど時間がないというときは、洗う代わりに外干ししておくのもおすすめです。

頻繁に洗う方がいいのはもちろんですが、生活に合わせてムリのない範囲で清潔を保てるようにすれば大丈夫かなと思います^^

タオルケットっていつ洗ったのかすぐに忘れてしまうので、カレンダーに書いておくと次に洗う予定も立てやすいので便利です。

タオルケットの洗い方は?

洗う前にまず確認しておきたいのは洗濯表示。
水洗いしても大丈夫かどうかチェックしてください。

洗濯機のマークがあれば通常通りに洗えばOK。

手洗いマークになっていたら、弱水流や手洗いコース・ドライコースなどソフトに洗うモードを選択してください。

タオルケットで一番汚れやすい部分は顔の当たる部分。

よだれや皮脂などでシミになっているようなら、洗濯機で洗う前に石鹸などを使ってざっと下洗いしておくとよいです。

その後大きなネットにいれて洗剤とともに洗濯機で洗ってください。

タオルケットは肌に触れるものなので柔軟剤や漂白剤など使わず、普通の洗剤だけで洗えば大丈夫です。

特に柔軟剤を使うと吸収性が悪くなるので肌触りがゴワゴワしてイヤだ!というのでなければ、柔軟剤は使わないでおきましょう。

タオルケットの干し方は?

タオルケットはそんなにデリケートは繊維ではないので、普通の洗濯物と同じように干せばOK。

ただし洗濯物としてはそれなりに大物なので、その重みで繊維が傷まないように注意しつつ広げて早く乾かした方がいいです。

おすすめはM字干しという方法です。

竿を2本使ってM字になるように干せば、タオルケットに負担もかからず早く乾かすことができます。

天気予報をチェックして天気のいい日を狙い、サクッと洗って干せば夜は安眠間違いなしですね^^

タオルケットは薄手のモノを購入すると洗うのもラクですし乾きも早いので、洗濯のしやすさで選ぶのもポイントです^^

おわりに

タオルケットをどれくらいの頻度で洗っているのか、まわりの人に聞いてみると意外と洗濯していない様子・・・!

中には年単位で洗っていないと聞いて、すごくびっくりしました。

洗わない理由はものすごくシンプルで「汚れていると思ってなかった」って・・・。

布団に入って即寝てしまえば汚れてるかどうかなんてわからないし、気にしない人はそんなもんなのかもしれませんね~
でもさすがに年単位は気持ち悪いかもです。