キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

くるみは生食できる?ローストとの違いは?

time 2017/03/08

くるみは生食できる?ローストとの違いは?

栄養豊富なクルミは美容と健康のために毎日食べている方は多いと思います。

スーパーでおつまみとして売っているものはローストタイプがほとんどですが、お菓子材料として売っている場合は殻をむいた状態の生くるみとして500g~1キロ単位で袋売りされていますよね。

こういった生くるみですと迷うのは食べ方です。
袋を開けたらお菓子のようにポリポリ食べるものなのか・・・?

このページではくるみは生食できるのかそれともローストした方がいいのかについてご紹介します。

また、生か焼くかで何か違いはあるのかについても見ていきたいと思います。

sponsored link

くるみは生食できるの?

まず気になるのは生くるみを食べても大丈夫なのか?です。

袋を開けてそのままローストなしで食べられるならすごくラクですが、とれたての野菜ってわけでもないし焼いてから食べたほうがいいような・・・?

くるみの生食はOKです

1つ2つつまむ程度なら生で食べたからといって特に問題はありません。

ですが個人的には生くるみですと独特の生っぽさを感じてしまうので生食するのはごくたまに。

殻つきのくるみが手に入った時は生のまま食べることもありますが、普段はパン生地に混ぜ込んで焼いたりローストして食べることの方が多いです。
sweets_kurumi

くるみは生とローストで違いはあるの?

くるみは生で食べられるのがわかったところで、また新たな疑問が出てきたかもしれません。

そのまま食べてもいいなら、どうして生のままでなくローストするのか?です。

生のままでもそこそこ美味しく、袋から出してすぐに食べられるのならみんなそうするはずですよね。

その理由は食感や香ばしさの他、栄養面でも違いがあるからなのです。

■くるみをローストすると風味がよい

ローストしたものは水分が飛んでカリッとしますので食感がよく、香ばしさも出てとてもおいしくなります。
cooking_iru
生のままですと油分が多いこともあってふにゃっと柔らかいんですよね。

例えばアイスクリームなどにトッピングする時などには、ローストしたものを使ったほうが食感もよくナッツの美味しさが引き立ちますから味の面ではかなり違いがあります。

■ローストすると酸化しやすい

ローストした時のデメリットは酸化。

くるみはローストしてしまうと酸化するスピードは速まるので、食べる分だけちょこちょこローストするのが鉄則。

なのでローストしたくるみはその日のうちに食べ切るか遅くとも2~3日以内に食べるようにしましょう。

■生くるみとロースト 栄養面での違いは?

くるみを生で食べるかローストするかで一番差が出るのは実は栄養面。
どちらの食べ方にもメリット・デメリットがあります。

くるみを生で食べるデメリットは?

くるみを生で食べると「酵素抑制物質」という物質が、体の中の酵素を抑えてしまうという困った働きがあるのです。

そのため気分が悪くなるなどの症状が出ることもありますので注意が必要です。
virus_oetsu
これを解消するための方法は2つ。
ローストするか水に浸けるかです。

ローストならトースターやフライパンなどを使ってゆっくり炒ればOK。
水に浸ける方法なら、生くるみを2時間程度水につけて放置したらOKです。

色も白くなり渋みも抜けた感じになります。
おいしいか?というと・・・う~ん個人的にはあまり好きではないです。

水にドボンと入れてしまえば香ばしいとかカリッとするなどの美味しさはどっかにいってしまいますからねぇ。

でもどうしても生で食べたい場合はぜひやってみてください。水が茶色くなってびっくりするかもデス^^

個人的には、くるみの美味しさを損なわず「酵素抑制物質」を抑えるならダンゼンローストがおすすめです。

くるみをローストするメリット・デメリットは?

くるみをローストするメリットは2つ。

1つ目はポリフェノールが増えること。
アンチエイジング重視ならくるみはローストしたほうがいいですね。
biyou_tsurutsuru
2つ目は先ほどご紹介した「酵素抑制物質」をローストすることで解消することができる点です。

逆にくるみをローストするデメリットは酸化するのが早いということかもしれません。

常温に置いておくとあっという間に独特のニオイが出ますので、それを解消するためにはロ-スとしたらすぐに食べるほかありません。

そしてくるみの保存にも気を配りましょう。
冷凍庫もしくは冷蔵庫で保存し酸化を防ぐのが重要です。
kaden_reizouko
ウチでも毎日くるみを食べていますが古くならないようにちょこちょこ買うのはもちろん、購入後は生くるみの状態で冷凍庫に入れ食べる分だけローストしその日のうちに食べきっていますので酸化したニオイもなくおいしいです。

冷凍庫に入れたからといってくるみはカチカチに凍らないので使いやすいです。

酸化した油は体にもお肌にもよくありませんので、せっかくの栄養を害のあるものに変えてしまわないよう保存方法には注意してくださいね。

おわりに

以前はクルミを常温で保存していたのですが開封してから1~2週間くらい経つと、油くさいニオイがだんだんぷ~んとするようになりました。

で今度は開封後冷蔵庫に入れたのですが、酸化するスピードはゆっくりになるもののそれでも時間とともに酸化臭がしました。

最後は冷凍庫にたどりついたのですがやはりこの方法が一番良いです!

・封を開けたら早く使うようにする
・くるみの入った袋内の空気を抜いてからフリーザーバッグに入れ冷凍庫で保存する
cooking_freezerbag
この2つをしたら本当に酸化臭がしなくなりました。
どうやって保存するかは大事ですね。

最近は何でも冷凍庫で保存しているのでただでさえ狭い冷凍庫内がいつも満席です・・・!

今は納豆と煮ぼしを多めに買って冷凍保存しているのでパンパン。早く食べないといけませんね~^^

sponsored link