キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

髪をボリュームダウンしたい!広がりを抑える10の方法とは?

time 2016/11/23

髪をボリュームダウンしたい!広がりを抑える10の方法とは?

髪が多い・くせ毛・硬いなどのような髪の質ですとどうしてもぼわっと広がって頭自体も大きく見えてしまいますよね。

雨が降ってたりするといくら出かける前にしっかりスタイリングしても1時間もすれば元に戻ってしまい、やっても無駄状態になってしまうのも悔しいですから何とかしたいものです。

髪のシルエットがストンとなったままいい状態をキープするにはどうしたら良いのでしょうか?

このページでは今日からすぐできる髪をボリュームダウンするための効果的な方法を10コご紹介します。

sponsored link

髪をボリュームダウンする方法は?

髪のボリュームを抑えて1日スタイルを維持するための8つの方法を見ていきましょう!

■カット

毛量が多い方なら美容室で髪をカットするときに髪のボリュームが出すぎるんだけど・・・と相談してみましょう。
全体のバランスを見ながら髪のボリュームを調整してくれます。

私が美容室でやってもらった時は髪の内側を適度にすいてくれたので、外側はいつもどおりなんですが髪の内側に指を入れるとあ、髪が少なくなってる!って感じで広がりがうまく抑えられていました。

また、くせ毛の場合は髪が濡れた状態でカットしてしまうと乾いた時にスタイルが全然違ってしまうことも多いのでドライカットをしてもらった方がいいと思います。

初めていく美容室だとちょっと不安ですから何度か言ってカット技術が間違ないなと思った美容師さんにカットしてもらってくださいね。

■ヘアアレンジ

雨の日はどうしても髪のボリュームが出やすいためドライヤーを念入りにかけてもしっかりヘアケアしてもダメな方も多いと思います。

ロングヘアならサイドアップするだけでもいいですし、編みこみやお団子にするなど広がる髪をきゅっとまとめてしまうのも手です。

ミドルヘアならかわいいクリップやバレッタ等でアレンジしてもいいですね。
頭のハチ周りをねじってまとめたらバレッタで留めるだけでも簡単きれいに見えます。

ショートならかわいいピンを使って広がる髪をうまく抑えるようにするときれいにまとまります。
髪を耳にかけるだけでもボリュームダウンしますので、サイドに髪が程よくあるならやってみてください。

ヘアバンドやターバンもファッションに合わせて使うととってもおしゃれになりますのでどんどん活用しましょう。

■かぶりもの

帽子をかぶればどんな髪も簡単にボリュームダウンできちゃいます。
特にニット帽は最強かもしれませんね♪

■縮毛矯正

くせ毛の人なら縮毛矯正でのボリュームダウンがめっちゃおすすめです。
・・・というのは。

私の姉は強めのくせ毛なので髪が広がる・まとまらない・乾燥しやすい・つやがないなどでずーーっと悩んでいたんですね。
ホント、気の毒なくらいドライヤーをかけても1時間もすれば元に戻ってしまうくらいどうしようもないくらいの髪質。

でもある時、意を決して縮毛矯正してみたら誰?!ってくらい別人みたいな髪になったんです。

ボワボワだった髪はまっすぐストレートに。
雨が降っても広がらず。
ドライヤーかけなくてもスタイルそのまま!

縮毛矯正をかけた本人もボリュームダウンどころの話ではなく「人生変わった!!」とまで言ってましたので、髪の悩みが解決してなりたい髪型になれるのってすごいことなんだなと思います。

縮毛矯正は髪が傷むと言われていますから躊躇する方も多いかもしれませんが、薬剤も格段に良くなっていますので信頼のおける美容室ならやってみる価値ありかなと。

縮毛矯正その後の髪の状態も間近で見ていますが特別なケアはしていないのに目だった痛みも感じませんので、傷むデメリットよりもボリュームダウン・スタイルキープの安定感という面で今のところメリットしか見当たらないです。

■シャンプー

今お使いのシャンプーは髪に合っていますか?
洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮を傷め髪を乾燥させてしまう原因になります。

髪の痛みや乾燥は広がる元ですのでボリュームダウンしたいなら、洗浄力が弱めで保湿効果があるしっとり系のシャンプーに変えてみましょう。

シャンプーなんてどれも一緒でしょ?と思わずたまにはぜひ別のものにしてみるとへ~いいかも♪なんてことが意外とあります。

今使っているものを基準にすれば良いか悪いかがわかりやすいですし、もっと髪に合うシャンプーを見つけるきっかけになるかもしれません。

私も最近シャンプー&リンスを変えてみたのですが、こんなに髪質って変わるのかな?ってくらいしっとしして広がりが落ちつくとともにアホ毛も格段に少なくなる体験をしました!

慣れたものばかり使わずたまにはシャンプーリンスの冒険をおすすめします。
お試しサイズから使ってみると失敗がなくていいですよ。

■トリートメント

髪が傷んで広がっているならトリートメントで髪に水分補給をするのが効果的です。
ボリュームダウンはもちろん髪も柔らかくまとまりますので手触りもよくなりますよ。

週2~3回を目安にトリートメントで集中保湿してみてくださいね。

また、リンスの代わりに使うトリートメントではなく髪を乾かす時に使う洗い流さないトリートメントもおすすめです。

アウトバストリートメントとも呼ばれていますが、洗い髪をタオルドライした後に髪全体に洗い流さないトリートメントを付けてからドライヤーをすれば髪のボリュームをおさえるだけでなく熱風から髪を保護したりつやのある髪に仕上がります。

■ヘアオイル

ヘアオイルを使って噛みの広がりを抑えることもできます。
量を間違えるとべたべたになりますのでまず1~2滴を手にとってよ~っくなじませてから毛先を中心に浸けていきます。

椿油やゆず油、あんず油などありますが個人的におすすめなのはあんず油です。

香りもよくべたつかないので使いやすいですし、頭皮マッサージに使えますので何かと便利です。

■ハンドクリーム

噛みの広がりを抑えるといえばワックスやオイルなどが定番ですがいまいちうまくつけられないという方におすすめなのがハンドクリーム。

乾いた髪の表面になじませれば広がりが押さえられますしアホ毛も落ち着きます。

ハンドクリームは出かける時に携帯している方も多いですので外出先でも髪の手直しをささっとできちゃいますよね。
香りのよいものを選べば髪からふわっといいにおいが楽しめます♪

■高機能ドライヤー

ナノイーやイオンが発生する系のドライヤーも髪のボリュームを抑えるのに良いかもしれません。
・・・「かも」というのは髪質によってその効果の表れ方はまちまちだから。

ちょうどドライヤーが壊れて買い替え時という場合ならイオン搭載タイプのものでもお値段もそれほど高くないので試しに買ってみるのもいいと思います。

■乾かし方を変える

髪を洗った後のドライヤーの使い方にもポイントがあります。

まずは髪の根元中心にざっと乾かしていき8割程度乾いたところでストップ。
毛束に指を入れて引っ張るような感じに固定しながら髪の根元から毛先に向かってドライヤーを当てます。

ロールブラシを髪の表面をとかしながら温風を当て、仕上げに冷風に切り替えてスタイルを固定します。

髪を乾かす時は下から風を当てると髪が広がりますので上から当てるように気をつけましょう。

そうそう、ドライヤーを使わず自然乾燥で乾かしちゃう人も多いかもしれませんがボリュームダウンしたいなら洗い髪をタオルドライしたらすぐに乾かした方がきれいにまとまりやすいですので放置せずさっさと乾かしましょう。

おわりに

髪がぼわってなると体全体のバランスからしたら頭ばっかり大きくなってしまってものすごく変な感じに見えますから、やはり髪はシュッと小さくまとめておきたいですね。

ちょっとしたひと手間で髪の広がりは意外と簡単に収まりますのでぜひ試してみてください。

sponsored link