キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

鼻づまりの解消法 5つの簡単セルフケアとは?

time 2017/04/02

鼻づまりの解消法 5つの簡単セルフケアとは?

鼻が詰まって息ができない・・・そんな症状はとっても辛いものですよね。

寝ているときも苦しくて目が覚めてしまうなんてことが頻繁に起こると、健康上も良くないですから早く何とかしたいもの。

鼻をスーーっと通すにはどうしたらよいのでしょうか?

このページでは鼻づまりの原因をはじめ、おうちでできる鼻づまりのセルフケア方法をご紹介します。

sponsored link

鼻づまりの原因は?

イライラ苦しい鼻づまりはなぜ起こるのか?

原因はいくつかありますが主な原因となっているのは、鼻の粘膜にある毛細血管が腫れて鼻の空気の通りが悪くなる事で起こる鼻づまりです。

風邪や花粉・ハウスダストなどのアレルギーによって鼻の粘膜が腫れたりするんです。
sugi_kafun
こういったものが鼻の中に入ると人間の体は「異物が侵入した」と判断し、それを追い出そうと鼻の粘膜が頑張ります。

その影響で毛細血管が広がり炎症を起こして腫れるので、空気の通り道が狭くなるという流れで鼻づまりが起こります。

鼻づまり解消法は?

鼻づまりになると鼻で息ができないので口呼吸になりがちです。

鼻から息を吸うときは異物があれば鼻の中でストップしてくれますが、口呼吸ですとその機能が働かず悪いものもそのまま体の中に入り込んでしまいます。

風邪や病気になりやすい・口の中が乾燥して歯周病や虫歯になるなどのデメリットの多い口呼吸を防ぐためにも、鼻づまりを治し鼻呼吸を確保したいものですよね。

ここでは自分で簡単にできる5つの方法をご紹介します。

■レンチンタオルで温める

鼻を温めると血流が良くなりすーっと通りやすくなります。

やり方は簡単。
水で濡らし適度に水気を絞ったたタオルを電子レンジにかけて温め、鼻に乗せて温めるだけです。

同じ効果があるのがお風呂。
furo_woman
浴槽にお湯を入れてゆっくりつかりお湯の蒸気を吸い込みましょう。
鼻や体全体の血流も良くなりますしリラックス効果も高いのでおすすめです。

その他、外出先でもやるなら使い捨てカイロやホット缶コーヒーなどのを鼻の根元に当ててみましょう。
しっかり鼻が温まってくると鼻づまりが治ってきます。

■鼻洗浄

痛い!ツーンとする!などちょっとハードルの高い鼻うがいですが、最近は自分でも簡単にできる鼻洗浄器が売られていますのでそれを使えば簡単にできますし思っているより痛くありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハナクリーンS 鼻洗浄器【楽天24】[ハナクリーン 鼻洗浄器]【HOF09】
価格:2878円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)

鼻うがいをするとすっきりしてやみつきになるかもです^^

■息を止める方法

自分自身もお世話になっているのがこちらの動画で紹介されている方法です。
       ↓↓↓

息を止めた状態で頭を上下に動かすだけなのですが、これがなかなか良くてホントに鼻がスーッとしてきます。

健康に詳しい知り合いに鼻づまりを治す方法でいいの知ってる?と聞いたらこの動画を教えてくれたんですが、その知人も鼻づまりの時はいつもやっているらしいです。

■ペットボトルを使った方法

500ミリリットルのペットボトルを脇の下に挟むと鼻づまりが解消しやすいです。

脇の下を刺激すると交感神経が刺激されて血管が収縮し、鼻の中の空気が通りやすくなるというわけです。

個人的にはペットボトルだけでは鼻が通らないので、鼻を温める+ペットボトルなどの合わせ技でやることが多いです。

実はこの方法、鼻づまりだけではなく汗を止めたいときにもやるとよいとされているんです。

なので鼻づまり&汗を止めたいというときはペットボトルを挟むと1度で2つの事を解消できちゃいますよ。

■小鼻の脇をマッサージ

小鼻の両脇には「迎香」と呼ばれる鼻づまり解消のツボがあるのですが、ここをマッサージすると鼻が通りやすいです。
body_hana
小鼻の根元?あたりを触ってみるとちょっとくぼんでいますよね?

そこを指で軽くマッサージをしているとだんだんスーッとしてきます(自分も今、鼻が詰まっているのでやっています!)

おわりに

花粉症の症状が出始めたのをきっかけに鼻づまりすることが多くなったこともあり、私自身もご紹介した方法を実践しています。
そのおかげで口呼吸にもならず苦しさも感じずに過ごせています。

薬や病院は苦手なのもありなるべく頼らないようにしているので、ちょっとしたセルフケアがかなり役に立っています。

鼻づまりを根本から解決するのは時間がかかりますので、こういった簡単な方法で楽になる状態を保ちつつじっくり治していけばよいのではないかと思います。

苦しい鼻づまりを少しでも解消してラクに過ごしましょう!

sponsored link