キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

ほうれん草のアク抜き 炒めるときにもやる?簡単な方法は?

time 2017/06/26

ほうれん草のアク抜き 炒めるときにもやる?簡単な方法は?

ほうれん草をバターやベーコンと一緒に炒めて、朝食や弁当・メインおかずの付け合わせなどに使うこと多いですよね。

ほうれん草を炒め物に使う時に迷うのは、いったんあく抜きしてから料理に使ったほうがいいのか?それとも洗ったほうれん草をそのまま炒め物に使っていいのか?だと思います。

ほうれん草ってアクがありますからそのまま使うのはちょっとな~と思ったとしても、下ゆでしてさらに炒めるのがメンドクサイですよね。

このページではほうれん草のアク抜きは炒めるときにもやるのか?についての疑問を解決していきます。

sponsored link

ほうれん草のアク抜き 炒めるときにもやる?

炒め物は野菜や肉を予め用意しておき、強火でジャーーっと炒めて出来上がり!というイメージがありますよね。

でもほうれん草を炒めるときは、その前に茹でるというあく抜き工程が入るとなると作るのもおっくうに感じてしまいます。

ほうれん草のアク抜きは炒めるときにもやらないといけないのでしょうか?

結論から先に言ってしまうと必ずしもやらなくてはいけないというわけではありませんが、何らかのあく抜き作業はしておいた方が安心して食べられる&食味もいいのでやったほうがいいです。

そもそもなぜあく抜きをするのかというと、シュウ酸という成分が体の中で作用し結石を作る危険があるとされているからです。

元々持病を持っていてちょっとでもシュウ酸を体に入れてしまうのは危ない!というのでなければ、実はそれほど心配しなくてもいいんです。

連日大量のほうれん草をムシャムシャ食べるというわけではないですよね?

1人分のちょこっとおかずとして、ほうれん草の炒め物をたまに食べる程度なら結石を気にする事もありません。

なので多少シュウ酸が入ってても気にしない!面倒くさい下ごしらえのほうがイヤ!という場合は、生のほうれん草を下処理なしで炒め物に使ってもOKです。

でも問題は味。

ほうれん草を食べたときに、もしかしたら歯の表面や口の中がキシキシした感じがしませんでしたか?
これはシュウ酸による影響で起こることなんです。

メンドクサイからとあく抜きナシで料理に使ったとしても実際に食べてみて、シュウ酸のキシキシ感が気になる!という場合はやはりそれなりの工程が必要ってことになりますよね。

料理がすべて出来上がってから、「しまった~!」となってしまったのでは残念すぎます。

茹でるのもシュウ酸もイヤダという人は、アクの少ないサラダ用ほうれん草を使用するのがおすすめです。

普通のほうれん草に比べると肉厚感はないので、炒めたときにカサは減りますが味の面ではキシキシもなく食べることができます。

ほうれん草のアク抜き 簡単な方法は?

シュウ酸はやっぱり気になるけれど・・・あく抜きは手間だなあ~なんて思ったりもしますよね。
ほうれん草をもっと簡単にあく抜きする方法はないのでしょうか?

■水に浸ける

まずはほうれん草をざっと水洗いします。
根っこをカットして土などをしっかり洗い流し、太い部分は十字にカットしてください。

ほうれん草を料理に使う長さにカットしたら、ボールにためた水に10分浸けておきましょう。

茹でて水にさらす一般的なほうれん草のあく抜きに比べるとアクの抜け具合は少ないですが、水に浸けるだけでもシュウ酸を少なくすることができます。

ほうれん草をそのまま炒めるよりは、水に浸けてざっとアクを抜いてから使ったほうがおいしさの面でもマルです。

■レンジであく抜き

お湯を沸かしてあく抜きするのが「面倒」と思う理由なら、レンジでちゃちゃっとやってしまいましょう。

洗ったほうれん草をラップにピッチリ包みます(長いままでOK)
 ↓↓↓
電子レンジに2~3分かけ加熱したら、そのまま水の中に入れて少し冷めてきたところでラップをとり水にさらします。

電子レンジだとビタミンCの損失も少ないですし、手間もかからないのでおすすめです。
この方法ならあく抜きも出来そうですね?!

おわりに

高校生の頃は毎日母にお弁当を作ってもらっていたのですが、ある日のおかずに入っていたほうれん草とコーンのソテーを食べたらキッシキシ!

その頃はほうれん草のアクのことを知らなかったので、腐っているんだと思ってびっくりしたことがあります。

帰宅後にほうれん草がヘンだった!って話を母にしたら「やっぱりだめか~」と言っていたんですね。

それ以後はほうれん草がキシキシすることはなくなったのですが、今思えばほうれん草のあく抜きをせずにソテーして弁当に入れてみたらクレームが出たって事だったんじゃないかと。

だから「やっぱりだめか~」という言葉が出てきたのですね~たぶん。

忙しかったから少しでも手抜きしたかったのだなあと今さらながら思いました^^

sponsored link