キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

カレーが辛いのを甘くするには?まろやかにする材料はコレ!

time 2018/01/20

カレーが辛いのを甘くするには?まろやかにする材料はコレ!

カレーはみんな大好き!ですが、辛さの好みは人それぞれ。

その日に作ったカレーが、家族みんなにちょうどいい辛さになっているとは限りません。
初めて使うカレールーだったりすると、思っていた以上に辛味が強かったりしますしね。

辛味が強くて食べにくいという場合は、どうやってカレーを甘くしたらいいのでしょうか?

このページでは辛いカレーをまろやかにする対処法についてご紹介します。

sponsored link

カレーが辛いのを甘くするには?

カレーができた~^^と味見してみたら、ヒーヒーするほど辛いっ!

このままではみんなに辛いとブーイングが出てしまう!そんな時はどうやって甘くしたらいいのでしょうか?
さっそくおすすめの方法をご紹介しますね。

■クリープ

カレーのとろみを変えずにまろやかにするなら、クリープが使いやすいです。

脱脂粉乳でもいいのですがそのまま加えるとダマになってしまうので、いったん少量の水で練って柔らかくしたものを入れるようにしましょう。

■牛乳

冷蔵庫に常備している率が高い牛乳も、辛いカレーを簡単に和らげてくれるひとつです。
豆乳があればそれでもOK。

牛乳と一緒に少量のバターを加えれば、まろやかさとコクが加わります。

■生クリーム

まろやかな生クリームを加えると、小量でも辛味が和らぎます。

加える生クリームの脂肪分は35%くらいのものを使うとよいです。
植物性よりも動物性のほうがコクが出てオイシイです。

余った分はお菓子作りに使っちゃいましょう。

■ココナッツミルク

甘みのあるココナッツミルクを加えると食べやすくなります。

ちょっとクセがあるのですが、タイカレーなどと相性が良く美味しさもアップしてくれます。

■ヨーグルト

ヨーグルトを入れると爽やかな酸味とまろやかさが出ます。
タンドリーチキンのようなイメージですね。

■ケチャップ

ケチャップを加えるとその甘みで辛さが和らぎ、昔懐かしい感じの昭和カレーになります。

さらにソースを加えるとハヤシライスのようになります^^

ケチャップやソースはカレーの味そのものを変えてしまう調味料ですが、意外とこちらもオイシイです。

■とろけるチーズ

ピザ用チーズなどのとろけるタイプのチーズを用意し、皿盛りした後のカレーにかけて全体を混ぜましょう。

まろやかになりコクも出ます。

■砂糖

砂糖を加えると甘みとコクが加わり食べやすくなります。

■カルピス

濃縮した原液のカルピスを少量加えると、甘みと酸味がプラスされ食べやすくなります。

■コーン缶

コーン缶には粒タイプとクリームタイプがありますが、どちらを入れても甘くなります。

粒タイプなら缶汁と一緒に粒コーンを入れてもいいし、粒コーンをブレンダーでペースト状にして加えればカレーそのものの辛さが和らぎます。

コーン缶に比べると効果は少ないですが、コーンポタージュのもとでも代用出来ます。

■すりおろし玉ねぎ

すり下ろした玉ねぎをカレーに加えてグツグツ煮込みましょう。

玉ねぎは加熱すると甘くなる性質がありますし、カレーそのものの味を変えてしまうこともないのでおすすめです。

めんどくさくなければ、きつね色に炒めた茶色い玉ねぎを加えてもOKです。

■すりおろしじゃがいも

すり下ろしたじゃがいもを加えると辛さが和らぎ、とろみもつきます。

牛乳などの水分を加えたときはカレーの濃度も薄くなりシャバシャバになってしまいますが、この時にすりおろしのじゃがいもを入れて煮込むととろみを補うことができます。

■角切りトマト

生トマトを小さな角切りにしてカレーに入れて煮込めば、爽やかなトマトの味わいでマイルドになります。

■卵

カレーとご飯をお皿に盛り付けた後に、トッピングとして温泉卵や生卵・卵黄などを乗せ混ぜて食べるとまろやかになります。

■マヨネーズ

マヨネーズを加えるとカレーがまろやかになります。

カレーにマヨネーズを入れて煮込むのではなく、皿盛りした後自分のお皿の上でマヨネーズをかけて食べるとまろやかさが際立ちます。

ただしカロリーもさらに高くなるので、ほどほどにしておきましょう。

:::::::::::::::

辛さを和らげる方法は色々ですが、個人的におすすめなのは炒め玉ねぎ・すりおろし玉ねぎ・コーン缶のクリーム・温泉卵です。

カレーそのものの味をあまり変えずに辛さをマイルドにしたいなら、上記4種がおすすめです。

おわりに

メーカーが違えばカレーの辛味の度合いも違ってきますので、口に合う銘柄を見つけておきたいですね。

辛いのが苦手なら「子供用」として売られているものを購入し、カレー粉やガラムマサラなどで辛味を加えて調整した方がカレー自体の味を壊しません。

辛いカレーを甘くするよりも、甘いカレーを辛くした方法がずっと簡単ですしね^^

それに子供用のカレーですと優しい味わいなのはもちろん、添加物なども少ない場合が多いですので安心です。

あっさりした味わいなので、食べ飽きずお腹にもたれないというメリットもありますので試してみてくださいね。

sponsored link