キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

顎ニキビができる原因や治し方は?

time 2017/04/09

顎ニキビができる原因や治し方は?

大人になってからでもポツポツ出ることの多い顎ニキビ。
これがなかなかしつこくて、何をしても治らない~とお悩みの方も多いようです。

普段はニキビに悩んでいなかったとしても、突然顎にできてしまったりするとどう対処していいのか困ってしまいますよね。

このページでは顎ニキビができる原因やきれいに治すための10の方法をご紹介します。

sponsored link

顎ニキビができる原因は?

そもそもなぜ顎にニキビができてしまうのか?その原因から見ていきたいと思います。

■毛穴が小さい

顎の毛穴は他に比べると小さいので皮脂が詰まりやすいので、ニキビができやすく悪化しやすいのです。

おでこや鼻などTソーンの毛穴って肉眼でもよくわかりますが、そういえば顎の毛穴って見えないと思いませんか?

毛穴が目立たなくて良いのですが逆に毛穴の小ささがアダとなり、皮脂が毛穴で目詰まりし出てこれないのでニキビとなってしまいます。

■洗い残し

顎はちょっと凹んでいるので、洗顔の際に洗えていなかったり洗い残したりしやすい場所です。
sengan_girl
実際に洗顔してある程度水ですすいだ頃に鏡でいったん確認してみると、顎の泡がそのままになっていたりしますから気をつけていないとすすぎ不十分になりやすいのが顎なんですね。

おでこやほおなど面積が広く平らだと洗いやすいですが、顎はトラブルの元になりがちです。

■乾燥

顎は乾燥しやすいのでそれを補おうと皮脂を出して頑張るのですが、そのバランスが崩れてしまうとニキビができやすくなります。

目元や口元などのようにカサつきが目立つ場所に比べると、顎の乾燥は目立ちにくいので十分な保湿をしない事も多いです。

私自身もそうなのですがたっぷりクリームを手に取ったつもりでも、顎のあたりまで来るとほとんどなくなってしまうこともありますしね。

クリームを追加して塗るのも面倒だし・・・となると「顎はそんなに塗らなくてもいいか」となってしまいます。

こういったことが毎日続くと顎の乾燥も進むことから、顎が皮脂を出し毛穴で詰まるという悪循環を起こします。

■ターンオーバーの乱れ

ストレスや睡眠不足・女性ホルモンの変化などによりターンオーバーが乱れると、古い角質や皮脂がたまりニキビの原因になります。

月イチで来るブルーデーの前後も、お肌は不安定になりがちなので肌荒れを起こしやすくなります。

■顎を触っている

何気なくやってる「顎を触る」というクセは、顎の皮脂と手の雑菌が原因でニキビができやすくなることもあります。

「う~ん困ったな」なんて時でもこんなポーズをしちゃいけないって事ですね。
businesswoman_b2_kanagaechu

■虫歯が原因のニキビ

虫歯とニキビ、何の関係もなさそうですが実は見えないところで悪さしていることがあります。

いつも行く歯医者さんで「顎ニキビができちゃって・・・」という話をしたときに、こんなこともあるよ~的な感じで教えてくれたのですが虫歯が進んで膿がたまるとガスが発生しそれが毛穴から出てニキビの原因になるということもあるそうです

まさに目からウロコな話でびっくり!
体って色々なところとつながっているんですね。

顎ニキビの治し方は?

どうしたらしつこく繰り返す顎ニキビを治すことができるでしょうか?

■生活習慣を見直す

まずは基本的な生活習慣を見直しましょう。

規則正しい睡眠やバランスの取れた食事、ストレスをためないなど、体への負担を軽くすることはお肌のターンオーバーを促す意味でもニキビを減らすことに直結しています。

<睡眠>

睡眠はとっても重要。

人間の体は寝ている間に修復作業を行いますので睡眠はしっかり確保するようにしてください。
できればゴールデンタイムと言われる夜10時~2時の間は眠るようにしましょう。

<食事>

コンビニ弁当ばかり食べていたり、ご飯の代わりにスナック菓子、ダイエットや○○ばっかり食べるなど偏った食事は一番いけません。

ホルモンバランスを整えて体の中から治していくためには、毎日の食事をもっと意識してみましょう。
syokuji_woman
おすすめの食材は色々ありますが・・・
納豆やバナナ・かぼちゃやクルミ・アーモンド・アボカドやレバー・ヨーグルトなどを食べると良いですね。

うまく取り入れて少しずつ色々なものをとりいれてください。
ホルモンバランスも徐々に整い、顎ニキビにとっても良いサイクルが巡るようになります。

■優しく洗顔

洗顔についてもう一度見直しをしてみましょう。

乾燥しがちな顎は刺激がないよう、優しく洗顔し清潔にしておくことが重要です。

洗顔の時は泡をしっかり泡立てて使っていますか?



洗顔ネットを使うとふわっとしながらもコシのある泡が作れるので、肌に必要な潤いはそのままに汚れを落とすことができます。

顎を過度に乾燥させないための洗顔にはネットを使い、泡の力で洗顔しましょう。

洗顔方法についての詳しい記事もありますので良かったらチェックしてみてください。
   ↓↓↓
正しい洗顔方法 美肌を作る洗い方とは?

■しっかり保湿

洗顔後はしっかり保湿するために、化粧水やクリームなどで保護して乾燥を防ぎましょう。

顎の角質に水分がしっかり行き渡れば、毛穴詰まりの心配も少なくなります。

自分の肌に合ったスキンケア用品でお手入れすれば、あごニキビもどんどん良くなっていくはずです。


■ニキビのできやすい食べ物に注意

これを食べるといつもニキビができるんだよな~・・・そんな食べ物って1つや2つはありますよね。

一般的にニキビをできやすくする食べ物には、揚げ物やチョコレート、スナック菓子や香辛料などがあります。

ニキビが気になるときは、炎症を起こしやすくさせる食べ物は避けるようにしましょう^^

■顎に触らない

顎をつい触ってしまうクセや頬杖をつく、電話の受話器を顎につける・髪の毛が顎にくっつく・・・これらのことはすべて顎に雑菌をもたらします。

スーパーで食材選びをしている主婦を見ていると、かなりの人が顎や頬に手を当てて今日のメニューを考えているそぶりをしています。
ニキビのできやすいお顔のUゾーンを触っているんですね。

何気なくやっていますが、これも雑菌をくっつける悪いクセです。

そして盲点になりやすいのが電話の受話器!

会社や家庭で使う電話やスマホは不潔になりがちですから、消毒もできるタイプのウェットティッシュでこまめに拭いておきましょう。

おわりに

私も顎のニキビって2週間に1回くらいのペースで1~2個出ることが多いです。
顎ニキビの原因として胃が弱いなど内臓由来のニキビもあるようで、自分はたぶんこのタイプだと思います。

昔から胃が弱くてほんの少しでも食べ過ぎると調子を壊してしまうほどなので、その時期と前後してやっぱりニキビもできるんですよね。

胃に優しい食事をもっと強化しないといけませんね~

sponsored link