キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

五月病の症状や対策 やる気が出ないのを治す方法は?

time 2017/05/13

五月病の症状や対策 やる気が出ないのを治す方法は?

最近何だかやる気が起きない・・・だるい・・・
自分が自分でない状態になっていませんか?

この間まであんなにやる気マンマンだったのになぜ・・・?という人も多いはず。

もしかしたらそれ五月病かもしれません。

このページでは五月病になるとどんな症状がでるのかや原因をはじめ、対策方法についてご紹介します。

sponsored link

五月病の症状は?

自分はもしかしたら五月病なのかな?それとも何となくだるいだけなのか?その見分けがつかない方も多いと思います。

五月病になるとどんな症状が現れるのでしょうか?

・眠れない
・だるい
・やる気が起きない
・食欲がない
・イライラしたり焦ったりする
・悪い方にばかり考えてしまう
・人と接するのが面倒
・頭痛やめまい
・呼吸が浅い
以上のような状態がいくつか当てはまるなら五月病の可能性大です。

ずっとやる気の出ないままだったり、体の不調を抱えて過ごすのはとても辛いですから対策を考えてみましょう。

五月病の対策は?

新しい会社や学校での新生活が始まった人や、GW明けからサラリーマンがかかりやすいのが五月病。

慣れない環境のなかで過ごすストレスが高まった反動だったり、GWという長期休暇で生活リズムがいつもと違っていたことも原因の一つ。

そして5月は気温の変化も激しい時期なので自律神経も乱れやすく、どうしても体調を崩しがちです。

生活環境の変化に自律胃神経の乱れがプラスされると五月病にかかりやすいのです。

どうしたらこの状態を打破することが出来るのでしょうか?

■ウォーキング

自律神経の乱れを整える働きをもたらしてくれるのがウォーキングです。

15~20分程度早歩きでタッタッタッと軽快に歩くのがコツ。
毎日でなく、週3~4程度でもOK。

ワタシが通っている鍼灸治療の先生に教えてもらった方法なので間違いないです^^

■休日もいつも通りに

体がだるくて動きたくない~という状態の時は、休日になるといつまでも寝ていたりダラダラ過ごしてしまいがち。

でも平日と同じようにいつも通りの時間に起きて食事するなどし、生活のペースを変えずに過ごした方が良いです。

生活リズムを平日も週末も同じようにすることで、五月病からも早く脱することができます。

■アロマを活用

お気に入りの香りで気持ちをリラックスさせるのも効果的です。

好きな香りを見つけて部屋でゆったりと過ごすのがおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クーポンで300円OFF 13日18時〜16日0時59分】 【メーカー1年保証…
価格:5400円(税込、送料無料) (2017/5/13時点)

■ゆっくり入浴

湯船にお湯をいれてゆっくり浸かると、リラックスするとともに自律神経の乱れも整えてくれます。

毎日お風呂は入っているけれどいつもシャワーという方は、ぜひお湯にじっくり浸かってください。

■ツボ押し

どうもやる気が起きない・・・そんな時は頭のてっぺんにある万能のツボである「百会(ひゃくえ)」を押してみましょう。

両耳の端っこをそのまま頭のてっぺんまでなぞっていくと百会があります。

このツボを、息を吐きながら3~5秒程度気持ちいいくらいの強さで2~3回押してください。

■気分転換をする

やる気が出ないときは家に閉じこもって何もせずじーーっとしていることが多いかもしれませんが、気分転換も大切です。

じーっとしたままでもいいですから、音楽を聴いたり本を読んだりしてリラックスする時間を取ってください。

だんだん元気が出たら、ちょっとそこまで出かけてみてもいいですしウチで料理を作ってみても楽しそう。

自分が楽しく感じることを見つけてちょっとずつやってみると、いつの間にかウツウツとした気持ちも晴れてきます。

■こまめな温度調節を

気温の上下が激しい5月は10度近く気温の差がある日も珍しくありません。

気温の乱れは自律神経の乱れに直結しますので、その影響を少しでも和らげるために服装や部屋の温度を適温に保つようにしましょう。

洋服は脱ぎ着しやすいものにし気温によってすぐに調整できるものがおすすめ。

膝掛けやストールなどもうまく利用して、寒い暑いのストレスを感じないように工夫しましょう。

■悩みを整理する

色々な思いが堂々巡りして気持ちがすっきりしないときは、心の中で思っていることをノートに書き出してみましょう。

頭の中が整理されて何が原因なのか?がわかり、改善点が見つかりやすくなります。

じと~~っと考え込むより、思い切って紙に書き出してみると気持ちもすっきりしやすいです。

■完璧にやろうとしない

性格がまじめで、何でも失敗しないよう完璧にやろうとする人ほど五月病になりやすいと言われています。

新しい環境の中で仕事も人間関係もうまくやっていくのは結構大変なもの。
ちょっとくらい失敗してもいいやという気持ちで、もっとリラックスしましょう。

自分を追い詰めたりせず、もっとおおらかに構えていた方が気持ちも楽に過ごせますし五月病もすーっと消えやすいです。

おわりに

五月病ってうつ病とそっくりですから、自分はどっちだろう?と悩みますよね。

五月病のような症状が長く続くときはうつ病の疑いがありますので、病院へ・・・というのが一般的だと思います。

ワタシも以前メンタルクリニックに何度か行ってみたこともありますし、薬も飲みましたが全く良くなりませんでした。

なので個人的には病院はおすすめしません。

自分の心の中の何かを治すことができるのはやっぱり自分だけなんですよね。

自分と向き合いココロの声を聞いて、原因を見つけ改善点を探す以外にないのかなと思います。

五月病の症状を乗り越えたら、きっと向こう側に目指す何かがあるのではないかな~と感じます^^
必ず治りますから心配しないで大丈夫です♪

sponsored link