キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

加湿器の掃除 カビを簡単きれいにする方法や予防は?

time 2017/09/19

加湿器の掃除 カビを簡単きれいにする方法や予防は?

気温がぐっと下がる乾燥する季節に活躍してくれる加湿器。

乾燥肌の人ならお肌がカピカピになるのを防ぐ必須アイテムですよね^^

でも加湿器って頻繁に使っているわりには、きちんとお掃除をしていないことが多いものです。

水を入れる→使う・・・の繰り返しで、タンクやフィルター掃除なんて全くやらない状態ですと気がついたときには雑菌だらけになってしまいます。

加湿器はどのように掃除したらいいのでしょうか?

sponsored link

加湿器の掃除 カビを簡単きれいにする方法は?

加湿器を買ってからまともに掃除をしたことない・・・こんな人って実は結構多いんです。

雑菌だらけの加湿器から出てくる潤った水。
うーん考えただけでコワイですね。

水を使う家電品はこまめにお手入れしていないと、あっという間に汚れてしまうもの。

特にカビは要注意!

加湿器の中がカビだらけのまま使っていると、部屋中に菌をまき散らしアレルギーなど様々な病気を引き起こす元になります。

どうも最近体の調子が悪い・・・なんて時は、もしかしたら加湿器の空気でやられているのかも・・・。

加湿器のカビや汚れをきれいにするにはどうしたらいいのか?

おすすめはクエン酸を使った掃除です。
クエン酸はカビをはじめ、ニオイや水垢・カルキ汚れなどをすっきり掃除することができる万能選手。

お酢などでも代用出来ますが、クエン酸のほうが安いうえに汚れ落ちや使い勝手が良く掃除にはぴったりなんです。
食べ物でもあるので、使っていても安心ですしね。

ではさっそくフィルター・タンク・受け皿などについたカビを、きれいに落とす方法を見ていきましょう。

■フィルター掃除

ぬるま湯2リットルにクエン酸大さじ1を目安にして薄め液を作り、2~3時間程度フィルターを浸けおきします。

細かいパーツなどがあればそれも一緒につけ置きましょう。

その後フィルターを引き上げ、古くなった歯ブラシなどを利用して全体をざっとこすり洗いし残った汚れやカビ菌を落とします。

水道水で洗い流したら完了です。

フィルターの水気を拭き取り風通しの良い場所でしっかり乾かしましょう。

■タンク掃除

タンク内の水をすべて捨てて空にしたらスポンジでざっと洗います。

先ほどと同じようにぬるま湯2リットルにクエン酸大さじ1の割合で薄め液を作り(作る量はタンクの大きさによって決めてくださいね)タンクに入れて、そのまま半日程度放置してつけ置きします。

その後中の水を捨てて、スポンジや古い歯ブラシを使い細かい部分までしっかり水道水で水洗いし中を乾かします。
念のため乾いたタオルで水分をすべてふき取っておくとカンペキ。

すすぎ足りないとクエン酸成分が残り、加湿器を稼働させたときに新たな汚れとなって部屋にまき散らしてしまいますので最後のすすぎは念入りにやってくださいね。

■受け皿の掃除

先ほどと同じようにクエン酸水を用意し、スポンジなどを使って全体を洗いましょう。

汚れがこびりついているならつけ置きしてもOK。

それほど汚れていなければ、クエン酸水でざっと洗ってからしっかり乾かします。

加湿器のカビを予防するには?

加湿器はホントあっという間にカビの宝庫になってしまいます。
どうしたらカビを防ぐことができるのでしょうか?

予防法はこまめなメンテナンスが一番効き目あります。

何かシュッとスプレーしたらほったらかし~なんていう方法があればラクチンなのですが、加湿器はそうもいかないんですね~。

給水タンクは毎日水を捨てて新しいものに取り替える。
残った水には雑菌なども含まれていますので、つぎ足しせずいったん捨てるというのがポイント。

水がもったいなければ植木の水などに使ったり、道路にまくなど別のものに使ってください。

タンクの水を捨てたあとは、毎回スポンジなどを使ってしっかりと水洗いしておくのがベスト。

水だけをずっと入れ替えていたとしても、だんだんタンクの内側がヌメヌメしてくるんです。

最低でも1週間に1回は、しっかりとパーツを水洗いして清潔に保つようにしましょう。

フィルターはさっと引き出して、カビが生えていないかこまめにチェックしてください。

また、水洗いする際には水道水を使いましょう。

もし浄水器の水を使った場合は、水に塩素が含まれていないので雑菌が繁殖しやすいんです。
きれいな水だからいいというわけでないんですね。

タンクに入れる水も浄水器のものではなく水道水を入れましょう。

おわりに

加湿器の掃除ってやる前まではすごくめんどくさいんですが、慣れてしまうとやらない日は空気が気持ち悪く感じてしまうものです。

体の中にカビ菌が入ってしまわないよう、いつも清潔にして気持ちよく使いたいですね^^

sponsored link