キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

にんにくで胃もたれする原因や解消法は?予防するには?

time 2017/09/16

にんにくで胃もたれする原因や解消法は?予防するには?

体に良い効果があるとされるにんにく^^

にんにくは疲れたときや、パワーアップしたいときにもいいですよね^^

でも人によっては、にんにくを食べると胃もたれや胃痛・吐き気や頭痛など色々な症状が出ることがあるんです。

体にいいはずのにんにくなのに一体なぜなんでしょうか?

sponsored link

にんにくで胃もたれする原因は?

元気をつけたいからとにんにくを食べたのに、胃の調子がおかしくなってまさかの逆効果・・・

にんにくには胃液の分泌をうながして、消化を助けたり殺菌する働きがあります。

でもにんにくを食べ過ぎると、消化を助けるのをはるかに超えて胃酸が出過ぎてしまい結局は胃の負担を大きくしてしまいます。

そのため胃もたれしたり胃痛が起こったりするんですね。

にんにくは殺菌効果も強いので悪玉菌を減らしてくれる嬉しい働きもあるのですが、その反面たくさん食べすぎればなんと胃腸に必要な善玉菌までやられてしまうのです。

胃だけでなく喉や食道・腸にも影響が出る場合があります。
にんにくのパワーは使い方によって、良い方にも悪い方にも傾くので注意が必要です。

にんにくで胃もたれ 解消法は?

にんにくで胃もたれなどを起こした場合は、どのような方法で解消すればいいのでしょうか?

■水を飲む

にんにくの成分「アリシン」は水にとけますので、水を多めに飲んで尿として体から早く出ていってもらうようにしましょう。

冷たい水はお腹の動きを悪くしたり刺激が強いので、ぬるま湯や白湯を飲んでください。

■消化の良いもの

胃もたれしているときは、負担をかけないようにするのが大事。

お腹が空いていないならムリに食べることはないです。
もし食べたいならおかゆや柔らかく煮たうどんなど、消化に良いものにしましょう。

山芋やキャベツなど胃壁を保護してくれる食べ物もおすすめです。

カフェインや辛いものなど刺激物は控えてくださいね。

■発酵食品を食べる

にんにくの食べ過ぎによって善玉菌までやられ胃腸が弱っているなら、発酵食品を摂取して良い菌を増やすようにしましょう。

例えばヨーグルトや酒粕・甘酒・納豆や味噌・チーズなど。

3食の中に適量を取り入れて、減った分の善玉菌が元に戻るよう上手に活かしてください。

にんにくによる胃もたれを予防するには?

にんにくによる胃もたれを予防するにはどうしたらいいのか?
5つの予防法を見ていきましょう!

■食べ過ぎない

当たり前のことですが、まずは食べ過ぎないように気をつけることが一番の予防法です^^

生にんにくなら1日1片・加熱したものなら1日3片程度が目安です。
子供ならこの半量程度にしておいたほうが安心です。

■生よりも加熱

生にんにくはその効果も強いので、なるべく加熱調理するようにしましょう。
特に生にんにくのすりおろしが一番キョーレツ!

にんにくにゆっくりと火を通したもののほうが、生にんにくよりも安心して食べることができます。

その日の体調によっても、にんにくによる影響の度合いは変わってきますので体の具合はどうなのかを考慮しつつ気をつけて食べるようにしましょう。

■タンパク質を摂取

今日は外食で焼き肉!などにんにくを使った料理を食べるのがわかっているときは、事前に牛乳やチーズなどを食べておくと安心です。

■空腹時に食べない

強い殺菌効果のあるにんにくを、空きっ腹に入れるのは危険。

空腹の時にいきなり生にんにくを食べるなどは避け、まずはお腹を守るものを口にしましょう。

ちなみにワタシの場合は、まず魚介類やチーズなど具だくさんのサラダを食べてからにんにく料理に移るようにしています。

この食べ方だと太りにくいですし、にんにくが空きっ腹を直撃するのを防ぐことができるのでおすすめです。

■胃腸のメンテナンス

胃に負担のかからないように食事をしたり、乳酸菌など腸に良いものを摂取したりなど普段から胃腸のメンテナンスをしていい状態に保っておくことで多少にんにくを食べても胃もたれしないようになります。

胃腸が元気なら、ちょっとくらいの負担がかかっても難なくやり過ごせるんですね。

胃腸は急に元気になったりしません。

普段の食生活に気を配る事で内臓の働きが良くなりますので、いつもいい調子でいられるようメンテナンスしましょう。

おわりに

にんにくは美肌やアンチエイジングのためにも女性がとり入れたい食材の一つ。

血行をよくしたり新陳代謝を活発にしターンオーバーを促す・老化防止など、見逃せない嬉しい作用が期待できるとされていますのでこれは見逃せませんね^^。
ニオイは気になりますけど(笑)

にんにくは食べ過ぎると体調を崩す元にもなりますが、うまく食事に使い美容と健康に活かせるようコントロールしたいですね。

sponsored link