キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

まつ毛が短い少ない原因や伸ばす方法は?

time 2017/10/18

まつ毛が短い少ない原因や伸ばす方法は?

スーッと伸びた長いまつげはやっぱりステキ^^
目の印象はもちろん、顔の雰囲気まで変わってしまうほど影響力があるのがまつげです。

まつ毛が短くて少ない!というお悩みの声も多いですよね。

長いまつげにしたくて、パーマやマツエクをしているうちにどんどんボロボロになってしまった・・・ってこともありますし、実は知らないうちにやっているクセや習慣などもまつげの長さや量に関係している可能性もあります。

このページではまつ毛が短い・少ない原因や、まつげをしっかり伸ばす方法についてご紹介します。

sponsored link

まつ毛が短い少ない原因は?

まつげが短い少ないがなぜ起こるのか?その原因をざざっと見ていきましょう。

■クレンジング

意外と多いのがクレンジングによる刺激です。

ばっちりアイメイクでしかも落ちにくいタイプを使っていると、クレンジングで落とす際にどうしてもまつげやまぶたに強い負荷がかかります。

優しく落としているつもりでも、やはり繊細な部分なので力が入りやすいですしね。
その刺激で引っ張られたりすればまつげが抜けやすくなるのも当たり前です。

アイメイクが落ちにくく1日経っても崩れないいのは大きなメリットですが、それを落とすときの刺激や負担を考えるとオソロシイです。

■まつげエクステやパーマ

まつげに負担がかかる!傷む!と思っていてもなかなかやめられないまつげの施術。

一度そのまつげになれてしまうと、自分のフツーの時のまつげが変な感じに思えてきますよね。

でもまつげパーマのダメージや、まつげエクステの重みや接着剤による炎症・剥がすときの負担などは思っている以上に大きいものです。

その影響でまつげが生えにくくなったり、抜けやすくなったりなどが起こりやすくなります。

■目をこする

花粉症やアレルギーの他、目の病気などにかかっているとかゆみを抑えるために目をこすったりしますよね。

特に目がかゆいときは、後先考えずにゴシゴシやってしまいがちですので負担がとても大きいです。

■ビューラー

ビューラーを使う時に引っ張ったり力を入れすぎると、繊細なまつげには影響が大きいです。

もう一つ注意したいのはビューラーのゴム。
劣化したまま使っているとまつげがくっつきやすくなり、脱毛しやすくなります。

■加齢

40代を超えたあたりからまつげの量が明らかに少なくなったり、細くなったりします。
加齢によるものは誰にでも起こることなので食い止められませんが、色々な対策をすることでそのペースを緩やかにすることはできます。

高校生くらいからメイクをしているなら20代で早くもまつげの異変を感じることもあります。

■まつげを引っ張る

まさかと思いますが、まつげを引っ張って抜くクセがある人がごくたま~~にいます。

自分では意識せず何気なくなっているのだと思いますが、また生えてくるから大丈夫!と頻繁に抜いていると毛根が痛み生えなくなってしまいます。

■生活習慣

ちゃんと寝る・しっかり食べる・ストレスをなくすなど、生活面が不規則だったりするとまつげに栄養を届けることができません。

特にダイエットはまつげの量を減らす大きな原因となりますので要注意。

まつ毛を伸ばす方法は?

まつげが長いとやっぱりキレイなのでどうにかしたいですよね。
短いまつ毛を伸ばすにはどうしたらいいのか?

■まつげ美容液

短いまつげの救世主とも言えるまつげ美容液。

ワタシの周りでもまつげ美容液を使用している率が異様に高いですし、生えた!という声を聞くことが多いのも確か。

ただ人によっては成分がしみたり充血したりということもありますので、様子を見ながら使ってみましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まつげ美容液 ビューティーラッシュ 4.5ml BEAUTYLASH TM/正規…
価格:5890円(税込、送料無料) (2017/10/18時点)

■施術をいったんお休みする

元の自分に戻るのはものすごく勇気がいりますが、まつげの根元を再生させるためにもまつげエクステやまつげパーマなどをしばらくお休みしてみましょう。

負担のかからない期間を作ることでまつげも再生しやすくなります。

■ホットタオル

水で濡らしたタオルをレンジでチンして温めて目の上に乗せると血行が良くなり栄養分も届きやすくなります。

ホットタオルはまつげのためだけではなく、目の疲れを取ったりクマを軽減するのにも効果を発揮してくれますので目元もスッキリするはず。

個人的にもこの方法を2週間くらい続けているのですが「まつげ長くなった?」って言われたのでおすすめです^^

■睡眠をとる

人間は寝ている間に体の機能を修復したり再生をしています。

その時間帯にしっかりと睡眠をとっているとまつげを再生するためのサポートになりますので、毎日規則正しい生活と睡眠時間の確保をしましょう。
夜10時~2時のゴールデンタイムの間はしっかり寝るようにするとベストです。

■食事

まつげを伸ばしたいなら食がとても大事。

食べ物が直接まつげを長くするわけではありませんが、成長をサポートするためにタンパク質・亜鉛・ビオチン・ポリアミンなどの栄養素をとり体の中から整えていきましょう。

タンパク質なら肉や魚・卵・大豆類
亜鉛は牡蠣や納豆・豚レバー・煮干し・ごま
ビオチンなら卵黄・舞茸・落花生・アーモンド・鶏レバー
ポリアミンはチーズ・納豆・きのこ・貝類・いくら・たらこ

どれも手に入りやすい食材ばかりなので、うまく食事に組み込んでみてください。

おわりに

まつげが長いと横顔がすごくステキになっちゃいますよね。

前の会社の同僚でとてもまつげが長い女性がいたので、長いね~!って声をかけたらまつげ美容液をつけてるの^^って。

ナルホド。みんな見えないところでコツコツ努力を積んでいるんですね~

sponsored link