キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

肘の黒ずみの原因は?消す方法や予防は?

time 2017/02/15

肘の黒ずみの原因は?消す方法や予防は?

春夏になりだんだん薄着になってくると肘の黒ずみが気になりますよね。

肘は目立ちやすい場所ですので、黒いまま放っておくとお手入れが行き届いていないのがバレバレですから早いうちにケアしておきたいもの。

肘に何かした覚えもないのにどうして黒ずんでしまうのでしょうか?

このページではその原因を探り肘の黒ずみを消す方法や予防についてご紹介します

sponsored link

肘の黒ずみの原因は?

お洋服の下に隠れている分いつも保護されているイメージがある肘。なぜ黒ずんでしまうのか不思議ですね。

ここでは肘の黒ずみを作る主な原因を3つご紹介します。

■水分や皮脂が少ない

肘は水分や皮脂が少ないのでとても刺激を受けやすい場所です。

こまめにケアしていないとあっという間にガサガサになってしまいますし、粉がふいたりひび割れを起こしていることも多いです。

肘に乾燥などのトラブルが発生するとそれを保護しようと皮膚が硬くなり厚く黒くなります。

■頬づえ

肘は元々刺激を受けやすい場所ですが、日常的に刺激が加えることで起こることもあります。
それは頬づえ。

頬づえをつく癖があると肘に大きな圧力がかかります。

この刺激から皮膚を守ろうとして角質を厚くし時間をかけて黒ずんでいきますので、肘をつかないように気をつけてくださいね。

■洋服との摩擦

肘は洋服の袖で保護されている反面、いつも洋服の繊維と摩擦を起こしている状態です。

着るお洋服はシルクのようなツルツルした摩擦の少ないものばかりでなく、ゴワついたものもたくさんありますから肘部分への負担が大きくなります。

頬づえの時と同じように刺激から皮膚を守ろうとして角質を厚くし時間をかけて黒ずんでしまいます。

肘の黒ずみを消す方法は?

肘がかなり黒くなっている場合はこりゃ無理だわ~とあきらめモードになりがち。

元に戻すためには時間がかかりますが、きちんとケアすればかなり状態は良くなりますので根気よく黒ずみ対策をしてみましょう。

まずは肘の角質を取り除いて柔らかくし、その後保湿する順番できれいにしていくのがよい方法です。

私自身も数ヶ月間実際にやってみて「肘が前よりもずっときれいになったな」と感じたおすすめの方法をご紹介します。

■重曹スクラブ

野菜のあく抜きやお掃除にもよくつかわれている重曹を使って肘の黒ずみを緩和する方法があります。
souji_jusou
重曹とオリーブオイルを同量を目安に混ぜて塗りやすい固さに調節しスクラブを作ります。

それを肘につけてクルクルと優しくマッサージしましょう。
その後ぬるま湯で洗い流したら終わりです。

お風呂で体を洗った後にやるといいですよ♪
こすりすぎるのは逆効果になりますので「力を入れずに」がポイントです。

■保湿する

重曹スクラブで肘の角質を取り除いたら今度は保湿です。

お顔と同じように肘にもたっぷりの化粧水で潤いを与え、クリームや乳液で保護しましょう。
乾燥がひどい時は、保湿した後にワセリンを薄く塗っておくと良い状態が保てます。

角質を取り除いた後は良い成分が浸透しやすくなっていますのでしっかりケアして肘の乾燥を防ぐのがきれいになる秘訣です。

肘の黒ずみを予防するには?

■ひじの下にタオルを!

どうしても頬づえをつく癖が直らない!とか、仕事で肘をつくことが多いという場合はひじの下にタオルをかませて圧力を軽くしましょう。

おうちなら低反発のクッションや枕などでもいいですし、ひじ用のサポーターも試してみるとよいかもしれません。

肘に直接何かが当たるよりもワンクッションあればかなり刺激は弱くなります。
まずは肘への圧力をなくし負担を軽くするようにしてみましょう。

■こすらない

お風呂で体を洗う時ってついゴシゴシこすったりしていませんか?

特に黒ずみが気になっている時はやりがちですがこれは絶対にダメです。

黒ずみはこすっても落ちないのはもちろん、こするほど摩擦が増えてさらに黒ずみを進ませてしまいます。

特にナイロン製のごしごしタオルは刺激が強く洗うと体がすっきりする感覚があると思いますが、それと同時にお肌にはかなりの負担がかかっているんです。

無理やり皮脂をはがしてしまう恐れもあるのでできればごしごしタオルは使わず、洗顔ネットで泡立てた石鹸の泡を手につけて体全体を洗うようにしましょう。

「こする」という行為をやめるだけで体や肘の乾燥も防ぎ黒ずみの予防になります。

この洗い方に慣れないうちは違和感がありますが、体の汚れは落ちていますのでしばらく続けてみましょう。

■いつでも保湿!

肘ってホントに乾燥しやすいんです!

お風呂上がりに保湿をするのは必須ですが、お出かけの時にメイクをしたり日焼け止めを塗ったりするのと同じように肘にも必ずクリームを塗りましょう。
body_cream
肘が乾燥せず引っかかりのない状態になっていれば洋服とのこすれも少なくて済みますからトラブルも抑えられます。

こまめにケアしておくのが一番の方法ですね♪

おわりに

以前スポーツクラブに行っていた時、そこに通っていた人の肘が黒ずんでいる・・・というよりは黒い!という感じになっているのを見てびっくりしました。

とってもきれいな人で肘以外は完璧!だったのですが、それを見てまさか私も・・・?と思ってチェックしたら同じことになっていたので2度びっくり!

肘って鏡で見ないと自分では見えない場所なので気が付きにくいですが、やっぱり恥ずかしくないようにしておかないといけませんよね~。
肘は完全にノーマークでした。

私もその後から肘のケアを始めたのですが、しばらくは肘に自信がなくなったのもあり夏でも長袖か7分袖を着て過ごしました(なんで長袖!?とかなり怪しまれた!)

今まで気がつかないまま黒ずんだ肘を人目にさらしていたのか~と思うとぞっとしますが、今はそのケア効果もあり半袖を着ても気にならなくなりました。

それ以来頬づえは完全に封印です^^
クセって恐ろしいですね~

sponsored link