キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

ワイシャツの襟汚れの原因や落とし方は?防ぐには?

time 2017/07/25

ワイシャツの襟汚れの原因や落とし方は?防ぐには?

ワイシャツの襟ってなんでこんなに汚れるの~?!って思うくらい、1日着ただけで何だか薄汚れてしまいますよね。

それをほっとくと黄ばみになったりしますので、今日付けた汚れはなるべく早く洗濯してキレイにしておきたいもの。

このページではワイシャツの襟汚れや黄ばみの原因やスッキリと落とす洗濯法に加えて、汚れをつきにくくするための秘策をご紹介します。

sponsored link

ワイシャツの襟汚れの原因

ワイシャツの襟部分は、あっという間に汚れが染みついてしまうところ。

襟汚れの主な原因は皮脂でそのほかに汗・ほこり・アカなどがあります。

皮脂がワイシャツの襟に付くと時間とともにそれが酸化して黄ばみになり、そのまま洗濯せずに放っておいたり繰り返し着れば皮脂汚れの上にホコリやアカ・汗などの汚れが付着して黒ずんできたりもします。

ワイシャツの襟は首とこすれるので皮脂汚れが繊維の内側に入り込みやすいうえ、油汚れである皮脂は水には溶けないので普通に洗濯してもなかなか汚れを落としきれず襟汚れが少しずつたまっていってしまうのです。

襟汚れのついたワイシャツは、見た目も不潔で着るのもイヤになってしまいますよね。
どうやって落としたらいいのでしょうか?

ワイシャツの襟汚れの落とし方は?

部分洗い・漂白・洗濯機の3ステップでしっかりとワイシャツの襟汚れを落とす事ができます。
順を追って洗濯方法を見ていきましょう!

{ステップ1}部分洗い

ワイシャツの襟部分の汚れはとてもしつこいので、ココだけ部分洗いをして汚れを浮かし落としやすくしておきましょう。

使うものは台所用洗剤・洗濯用固形石鹸のどちらかを使ってください。

頻繁にこういった洗濯をするなら洗濯用固形石鹸を買っておくと重宝します。
たま~にしかやらないなら台所用洗剤を使えば十分。

■台所用洗剤

食器を洗う台所用洗剤はたぶんどこの家庭でも必ずあると思うので、汚れ落としに活用しましょう。

某有名メーカーの洗剤のCMで「油汚れに~ジョ○!」と歌われているとおり、台所用洗剤って油汚れをすばやくキレイに落としてくれるので皮脂で汚れたワイシャツの襟洗いにはぴったりなんです。

まずはワイシャツの襟をぬるま湯でしっかりと濡らしたら、台所用洗剤を直接襟部分にたら~~っとかけてなじませもみ洗いをしましょう。

古い歯ブラシでこするっていう方法もありますが、やはり手でもみ洗いした方がいい感じで汚れが落ちると思います。

汚れがしつこい場合はいったん水で洗い流して、もう一度繰り返し洗っておくとより効果的です。
最後は洗剤をしっかり水洗いして落としてください。

■洗濯用固形石鹸

やり方は台所用洗剤と同じで、ぬるま湯で襟部分を濡らしたら石鹸を直接こすりつけたあと手でもみ洗いし最後に水でしっかり洗い流します。

洗濯用固形石鹸は汚れ落ちもよいので、襟汚れなどの部分洗いを頻繁にするようなら常備しておきましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:138円(税込、送料別) (2017/7/24時点)

{ステップ2}漂白

部分洗いが終わったら第二段階の漂白です。

しつこい襟の皮脂汚れには漂白が有効です。
漂白剤には塩素系と酸素系の2種がありますが、今回は必ず酸素系漂白剤を使ってください。

そして酸素系漂白剤は液体タイプと粉末タイプがありますが、それぞれに特徴があります。

液体タイプは漂白力も穏やかで色柄ものにも安心して使え、直接衣類に塗り込んで使うなど使いやすいのがメリット。

それに対し粉末タイプは漂白力も強くや臭い汚れにも効果を発揮してくれます。
ワイシャツの汚れをしっかり落としたいなら粉末タイプを使うのがおすすめです。

ただし色柄ものには注意が必要です。
白いワイシャツなら問題ないですが、色物系が心配なら液体タイプを使いましょう。

漂白剤の選び方がわかったところで、今度は漂白方法を見ていきたいと思います。

■酸素系漂白剤 液体タイプの場合

ワイシャツの襟汚れに直接液体を塗り込みます。

ボトルのふたに薬剤を少量入れて、それを襟部分に垂らすようにするとやりやすいです。
   ↓↓↓
今度はスチームアイロンを用意し、襟汚れの部分にスチームの熱気を近づけます。

ここで注意したいのは襟にアイロンを押し当てるのではなく、襟部分とアイロンは離した状態でスチームを上から噴射するような感じで熱を与えます。

薬剤にスチームの熱を加えることで、襟汚れが浮いてスッキリと落ちるんです。
終了後は水洗いしておきます。

うちで使っているのはいつもコレ。衣類の漂白から洗濯槽の掃除まで使える万能タイプです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:427円(税込、送料別) (2017/7/25時点)

■酸素系漂白剤 粉末タイプの場合

40~45度のぬるま湯を用意し、粉末の酸素系漂白剤を加えていったんよくとかします(薬剤の量はパッケージの裏面記載を確認してください)

ゴム手袋をしてかき混ぜるとしっかり溶かすことができます。
   ↓↓↓
ワイシャツを溶かした薬剤に入れて、汚れ落ちを確認しながら1~2時間を目安につけ置きしましょう。

終了したら引き上げてバケツで水洗いします。

{ステップ3}洗濯機で洗う

いよいよ最終段階です。

漂白剤で汚れを落としたワイシャツは水洗いした後、いつも通り他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れて洗いましょう。
洗剤はいつも使っているものでOKです。

先にワイシャツの漂白まで済ませたら洗濯機を回すようにするとちょうどいいですね。

ワイシャツの襟汚れを防ぐには?

ワイシャツ汚れを落とす方法はわかったけれど、毎回3ステップでやるのはめんどくないなあ~なんて思ったりもしますよね。

少しでも汚れを付きにくくするためにはどうしたらよいのでしょうか?

■ちょこちょこ洗い

ワイシャツの襟汚れがどうにもならなくなってから落とそうとするから大変なのであって、ちょこちょこ汚れないように洗っていれば意外と染みつかないものです。

それには襟汚れだけを台所用洗剤または固形石鹸でくしゅくしゅっと洗ってから、洗濯機に入れて洗えばそれほど深刻な黄ばみ汚れなどが起こりにくくなります。

汚れをため込まないよう、毎回の一手間があとあと効いてくるんですね^^

■スプレーのり

洗濯後のワイシャツはアイロンをかけてから着ると思いますが、その時にキーピングなどのアイロン用スプレーのりを襟部分に吹きかけてからアイロンをかけると生地の上にのりの薄い膜が出来るので汚れが付きにくくなるというメリットがあります。

もちろん衣類用ののりなので、ワイシャツ全体に吹きかけてアイロンをかければクリーニング屋さんのようにパリッとした仕上がりになります。

襟部分に使うだけなら小量なのでスプレーのりもかなり持ちます^^

■ベビーパウダー

赤ちゃんのあせも対策などに使われるベビーパウダーですが、意外な使い方ができます。

ベビーパウダーを襟に直接パタパタはたいておくと襟汚れの防止になります。

力強そうな男性からベビーパウダーの優しい香りがしてきたらちょっとびっくりするかもですが(笑)
もしオウチになるならやってみてください

おわりに

ワタシは小さいころから母に「オマエは襟汚しだ!」といつも怒られていたんですが、今になって考えてみると意味のないこと言う親だなあ~と(笑)

きっと汚れた襟を毎回ゴシゴシ洗うのが面倒でイライラしたんでしょうね^^

sponsored link