キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

ココアパウダー開封後の保存方法や期間はどれくらい?

time 2017/05/05

ココアパウダー開封後の保存方法や期間はどれくらい?

香りが良いココアパウダーはホットやアイスで飲むのはもちろん、スイーツ作りにも使えますよね。

でもココアって開封したものの使い切れずに残ってしまい、いつの間にかあったことも忘れて・・・なんてことありませんか?

秋冬の寒い時期はココアを頻繁に飲んでも季節が変わって暑くなってくると途端にさっぱりしたジュースなどがメインになってしまうため、何ヶ月もたった頃にココアパウダーの存在を思い出すって方も多いかもしれません。

開封後のココアパウダーはどのように保存すればおいしさを保つことができるのか?また、その期間についても見ていきたいと思います

sponsored link

ココアパウダー開封後の保存方法は?

開封したココアパウダーはどんなふうに保存していますか?

日持ちするものなんだしそれほど神経質にならなくても大丈夫じゃない?と思っているかもしれませんが、あの初めて開封したときのふわぁ~~っと香るココア独特の香りは保存がマズイとあっという間に消えてしまいます。

最後までおいしく使うためにも、しっかり保存方法をチェックしておきましょう。

<メーカーサイトのココア保存方法>

ココアを発売している某有名メーカーサイトで保存方法を確認してみますと、以下のようにに書かれていました。
     ↓↓↓
■ミルクココアは温度変化や虫の侵入を避けるため冷蔵庫または冷凍庫・野菜室などで保存。
さらにタッパーに入れればさらに密封性が高まります。

■純ココアはミルクココアよりも湿気を吸いやすいので冷蔵庫や冷凍庫の保存はおすすめしない。
開封後はしっかり封をしてタッパーなどの密閉容器に入れて保存するのがよい

なるほど。
ココアの特性を考えるとこういった方法になるのですね。

元食品関係の仕事をしていたワタシが提案する改善策を次の項目でご紹介します。

<おすすめのココア保存方法>

保存の仕方はメーカー側とほぼ一緒なのですが、ミルクココアも純ココアも区別なく冷蔵庫で保存しています。

なぜかというと、常温で保存してしまうと温度変化で変質しやすいから。

純ココアが冷蔵庫に入れることによって湿気を多少吸うとしても、変質して香りが飛んでしまうよりはマシですしね。
kaden_reizouko
ココアの袋の中の空気をしっかり抜き(酸化を防ぐため)、粉が噛まないようチャックを閉めたらジップロックに2重に入れます。

冷蔵庫の中ではタッパーは邪魔になりやすいので、ジップロックのほうが場所も取らないのでいいですよ。

ココアパウダーを使い切るまでに長くかかりそうだなって時は冷凍庫に入れますが、そこそこの期間で使い切れるなら冷蔵庫に入れています。

冷凍庫ですとどうしても冷凍臭が付いてしまうことがありますので、個人的には冷蔵庫の方がいいかなと思います。

メーカーのアナウンスでは「純ココアはミルクココアよりも湿気を吸いやすい」とありますが、これは「ダマになりやすい」って意味にとってよいと思います。

冷蔵庫保存をしてみてダマになったなと感じることはあまりないですし、もしもダマがあったとしてもスプーンでつぶれる程度です。

それでもつぶれないような塊があるなら、茶こしなどでふるいにかければ問題ありません。

純ココアはお菓子の材料として使う事が多いですからどちらにせよ粉ふるいにかけますので、冷蔵庫の湿気による害はそれほど深刻に考えなくてもいいかなと思います。

なぜワタシがココアの冷蔵にこだわるかというと、ココアは虫の害に遭いやすいからです。

ココアの虫害に注意

いい香りだなあ~と感じるのは人間も虫も同じですから、それに誘われて虫が寄ってきてしまうんですね。

ココアの製造はしっかりした管理の中で行われますので、製造途中で虫が発生することはあまり考えられません。
ほとんどが開封後に家庭で発生させてしまったものです。

ココアはズサンな管理をしていると、あっという間に虫に入り込まれてしまいますので注意しないといけません。
mushi_dani
「ココア 虫」などで検索してみるとプチプチ虫入りのココアを飲んでしまった!という体験談などが出てきて背筋がゾワゾワします。

ココアパウダーは開封してすぐに使い切るのでなければ、季節に関係なく冷蔵庫でしっかり保管しとにかく早く使い切るのが良い方法です。

ココアパウダー開封後の保存期間はどれくらい?

ココアパウダーの封を開ける前ならパッケージに記載されている期限までおいしく飲むことができますが、いったん開封してしまうとその期限は関係なくなります。

空気に触れるとココアパウダーはどんどん酸化していきますので時間がたつほどにそのおいしさも半減します。

開封後は冷蔵庫で保存して3ヶ月以内を目安に使い切るようにしましょう!
ココアは香りが命です。

しっかり保存して期限内に飲みきるのはもちろんですが、こまめに購入していつも新鮮なものを使うようにするとよいですね。

おわりに

せっかく買ったココアなのに、まだいっぱい残っているなんて場合は捨てるのをためらってしまいますよね。

目では見えないけれどココアに無数の虫やダニが入っている危険性もありますので、心配だなと思ったらもったいないけど破棄しましょう。

たとえ虫が混入していなかったとしても、古くなったココアは酸化していますし体にとってもよいものではありません。

次からは買った物はムダにせず使う!と決めればもう捨てることもなくなります。

古くなったものはムリして使わず捨てる勇気も必要かもしれません^^

sponsored link