キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

爪の縦線 原因やケア方法は?治すには?

time 2017/09/22

爪の縦線 原因やケア方法は?治すには?

意外と目立つ爪先。
しっかりと縦線が入ってたりすると、見た目にも問題ありですから何とかしたいもの。

爪は健康のバロメーターと昔から言われていますし、どこか悪いのかな?なんて余計な心配をしてしまう元ですしね。

このページでは、爪の縦線の原因や治す方法について見ていきたいと思います。

sponsored link

爪の縦線の原因は?

爪になぜ縦線が出てしまうのか?

その原因は老化・乾燥・栄養不足・ストレス・睡眠不足・過労・爪水虫・病気などがあげられます。

■老化

歳とともに出る縦線は老化現象で誰にでも出るものです。

爪の下にある皮膚にしわが寄れば、それにくっついている爪にもしわがより筋となって現れます。

■栄養不足

若い人でも爪に縦線が出る場合がありますが、そんな時は栄養不足かもしれません。

極端なダイエットで栄養不足になっていると縦線など爪に異常が出たりします。

■爪水虫

つめがごわごわしていて厚みがある・くすんでいるなどの場合は爪水虫の可能性あり。

爪水虫が原因で爪に縦線が入ることがあります。

■睡眠不足やストレス

睡眠不足やストレスでよく眠れていないと、体の再生や修復がうまくいかず爪の縦線を助長させる原因になります。

■病気

爪の縦線は病気の可能性を秘めている場合もあります。

メラノーマやアジソン病と呼ばれる病気。
メラノーマは悪性の皮膚がんのことで、爪の縦線が黒いものは注意が必要です。

アジソン病の場合は爪だけでなく、皮膚の色素沈着もあるのが特徴です。
人だけでなく犬や猫もかかります。

異変を感じたらすぐに病院で相談しましょう。

爪の縦線 ケア方法は?

爪の縦線の原因は乾燥によるものがとても多いです。
乾いた空気やキッチンでの水仕事などで、爪は常に乾燥しやすいパーツですからどうしても影響が強く出てしまうんですね。

しっかり保湿すれば爪の縦線を防ぐことができますので、いつもより丁寧なケアをしてみましょう。

・・・といってもめんどくさいことはいっさいなし。

毎日手にハンドクリームを塗ると思いますが、その際に手の皮膚だけではなく爪までしっかりと塗るようにするだけです。

ハンドクリームを爪先になじませつつついでに指先や爪をマッサージをすれば、血流が改善し爪の艶も良くなります。

ささっとハンドクリームをなじませただけだと、爪まで行き渡っていないことがほとんど。
爪先まで塗るように気をつけているだけで、ハンドクリームの塗り方にも差が出てきます。

寝るときにはハンドクリーム後に手袋をしておけば、夜の間に浸透して爪の手もしっとりとします。

また、ハンドクリームの他ネイルオイルも効果があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メール便のみ送料無料 NEW OPI Cuticle Oil To Go tog…
価格:999円(税込、送料無料) (2017/9/20時点)

お風呂上がりや寝る前に、スペシャルケアとしてネイルオイルを塗っておくとよいです^^

爪の乾燥を防げば、縦線だけでなく2枚爪や割れなどの防止にもなりますね。

爪の縦線を治す方法は?

爪の縦線が気になるからといって、爪の表面をやすりで削ったところで何の解決にもなりません

どうしても見た目が・・・という場合は仕方ないですが、むやみにやすりをかけてしまうと爪がどんどん薄くなってしまうだけなので要注意。

どうしたら爪の縦線が治るのでしょうか?

■タンパク質をとる

爪を構成しているのは主にタンパク質。
爪を作る材料であるタンパク質が不足していれば、爪に異常が出るのは当たり前。

肉や魚・大豆や卵などに含まれているので、3食にうまくとりいれて食べてください。

ダイエット中ですとどうしても栄養が足りなくなってしまいますし、年をとると食事量が減ったりあっさりしたものばかりで肉などは避ける傾向にあります。

例えば肉類のなかでも、ササミや胸肉はクセがなく食べやすいのでおすすめです。

低カロリー・高タンパクなので、ダイエット中の方でも安心して食べることができます。

だからといってタンパク質ばかり食べるのではなく、野菜や果物など色々な食べ物もバランス良くとるようにしてください。

まずは爪の材料が不足しないように気をつけましょう^^

■しっかり睡眠

人間は寝ている間に成長ホルモンを分泌し体の修復や再生をしています。

ゴールデンタイムと呼ばれている夜10時~2時の間はぐっすり眠り、成長ホルモンの分泌がスムーズにいくようにしましょう。

ストレスがあるとなかなか寝付けなかったりしますので、適度や運動やストレス解消でため込まないようにしてください。

また寝具が合わなかったり眠る環境が整っていないと熟睡できませんので、枕や敷布団・カーテンなどを改善し眠りやすいようにしておくことも重要です。

■ゴム手袋を活用

主婦の方ならどうしても避けられないのが水仕事。

ハンドクリームで保湿するのはもちろんですが、ゴム手袋をつけて直接水に触れないようにするのが効果的。

食器用洗剤はさっと汚れ落ちする一方で洗浄力も強くなっていますから、素手ですとどうしても荒れや乾燥を起こしてしまうんですね。

めんどくさがらず、こまめにゴム手袋をつけて水仕事をとすれば爪の状態もかなり違ってきます。

おわりに

爪の縦線は毎日のちょっとした気遣いやお手入れで意外と改善するものです。

ワタシの場合、爪が乾燥しないように気をつけたらかなり良くなりました。
料理の時など水仕事をしている時って、手を洗ったり拭いたり頻繁にやっていますよね。

その時に水分を爪先までしっかりと拭き取ることを徹底してやったら、爪の乾燥と同時に手の荒れも防ぐことが出来ました。
柔らかいタオルでこすらずポンポンと叩くようにして、優しく水分を吸わせるのがポイントです。

手に水分が残っていると、その水が乾燥するときに皮膚や爪の水分まで一緒に奪ってしまうんです。

小さなことの積み重ねが爪を乾燥させてしまいますから、濡れた手は要注意です。

いつ誰に見られてもいいように爪先までしっかりと管理しましょう^^

sponsored link