キレイと元気の365日

毎日の生活で起こる疑問や困った事など身の回りのなぜ?を解決するヒントをご紹介します

口臭の原因や対策 舌苔や胃がニオイの元?

time 2016/12/19

口臭の原因や対策 舌苔や胃がニオイの元?

口の臭いが気になるのに何が原因がわからないという時はとても不安。

ニオってるんじゃないか?と思うだけで誰かとおしゃべりするのも苦痛ですし、もしも嫌な顔されたらと思うと思いっきり会話を楽しめないですよね。

ただマウスウォッシュでブクブクするだけでは解決になりませんから、口臭がしてしまう本当の原因を突き止めて臭い対策をし自信を取り戻しましょう!

sponsored link

口臭の原因や対策は?

口臭がしていると自分でも薄々気がついている・もしくは人に指摘されたなど、臭いのお悩みを抱えている方はかなり多いのではないかと思います。

口臭がする原因にはどんなものがあるのでしょうか?
自分はどれに当てはまるのかひとつづつチェックしていきましょう!

■ストレスや緊張

どうして口臭がするのかその原因がわからないという場合はもしかしたらストレスや緊張からくるものが原因かもしれません。

強いストレスや緊張する場面で喉がカラカラになったり口の中が乾いてしまったという経験があるかと思います。

口の中が渇くと唾液で細菌を洗い流すことができないため口臭が発生してしまうのです。

まじめで緊張しやすい性格・失敗したくない気持ちが大きいなどですとこういったことが起こりやすいです。

なのでまずはストレスや緊張を和らげるのが大事。

ガムを噛むと顔の緊張も和らぎますし唾液も出やすくなるので口臭が緩和されますし、お水やお茶をちびちび飲むことでも口の中が潤いますのでおすすめです。

また、緊張やストレスと感じている時は交感神経の働きが優位になっているので強制的にリラックスモードに切り替えるためには爪もみも効果が期待できます。

爪の生え際を親指と人差し指でギュッと挟み前後に動かすようにグリグリもんであげましょう。

薬指は逆に交感神経を刺激してしまいますので、薬指以外の4本を爪もみしてくださいね。

■舌苔

舌の表面に白いものがびっしりくっついていませんか?

食べ物のカスなどが舌にくっついてしまった舌苔歯いわば最近のかたまりのようなもので、これを放っておくと口臭の原因になります。

その場ですぐにできる舌苔取りのおすすめの方法があります。

舌を上顎にピタッとくっつけたら前後にこすりあわせるだけで舌を傷つけず適度に舌苔をとりのぞいてくれますから、外出先で気になった時はさりげなくやってみましょう。

もう少し時間に余裕があるなら舌クリーナーを使ってしっかり舌苔をとるとより口臭の不安はなくなりますね。

■胃の不調

胃炎や胃潰瘍・十二指腸潰瘍・ピロリ菌感染などの胃の不具合がある場合は消化不良を起こし残留物が異常発酵して悪臭を放ちます。
そしてそれが血液の流れに乗って肺から呼気として口臭が発生することがあります。

胃が原因の口臭は卵の腐ったような臭いや雑巾のにおいなどに例えられるほどきついものなので、胃の不調が普段から気になるようなら治療を受けたほうが良いかもしれません。

■お腹が空いている時

お腹が空いていると口臭を感じることがあります。

ニオイがする原因は2つあります。。

★まず一つ目は空腹になると唾液が減少しお口のなかの細菌が増えるからです。

食後1~3時間程度で唾液がだんだん減っていくのでお腹がすくころにはお口の中が渇くのですね。

こんな時はお水を飲めば口の渇きがおさまり細菌も洗い流すことができます。

★二つめの理由は膵液という消化酵素が分解されてガスが発生し肺から呼気として口臭が発生します。

食前の空腹時やダイエットのために食事を減らしている場合もこういった口臭に悩まされることになります。

空腹による口臭を改善するのは簡単。何か食べれば空腹も収まるだけでなく唾液が分泌されてお口の中もきれいになりガスの発生も気にならなくなります。

■虫歯

虫歯があるとその穴に歯垢や細菌・食べかすなどがたまることで口臭が発生します。

虫歯は自分で治すことはできませんので歯医者さんに治療してもらいましょう。
虫歯を削りふたをしてもらうことで口臭がおさまるはずです。

自分では虫歯はないと思っていても歯医者さんに診てもらったりレントゲンを撮ると気がつかないような場所に虫歯が発生していることがよくあります。

私は3カ月に一度歯医者に行って定期健診を受けていたにもかかわらず歯医者がそれを見逃していて、別の歯医者にかかった時に大きな虫歯が発見されたということがありましたので気をつけてくださいね。

こちらの記事も参考にしてくださいね♪
 ↓↓↓
銀歯が臭い原因や対策は?改善する5つの方法

■歯周病

歯周病になると玉ねぎの腐ったような口臭が発生したり、口の中が酸っぱく感じるようになります。

歯周病による口臭を改善するためには徹底的に歯磨きをしてプラークを取り除きゆるんだ歯茎を引き締めることが肝心です。

歯茎に膿がたまっているような状態ですとかなりの口臭があるはずですから、歯医者で特殊な器具を使った歯のお掃除をしてもらい臭いの元をなくしましょう。

■寝起きの口臭

朝起きた時は1日のうちで口臭が一番強い時です。

夜寝ている間は水分も取りませんので唾液も不足し口の中の細菌が爆発的に増えている時なので誰でも朝の口臭は強いです。

これを少しでも和らげるための方法は2つ。

★1つ目は夜寝る前に水を飲んでおくことです。

人間は寝ている間にはコップ1杯分の汗をかいていると言われていますから、その分を補給しておけば口の渇きを抑えるのに役立ちます。

★2つ目は夜の歯磨きを丁寧にしておくことです。

睡眠中は唾液も少なくなることから虫歯や歯周病リスクが一番高まる時間帯です。

夜寝る前にしっかり歯磨きをして細菌数を減らしておけば良く朝の口の臭いやねばつきも最小限に抑えられます。

■便秘

便秘になると腸の中に有毒なガスが発生しそれが血液に乗って肺から呼気として排出されるため口臭の元になるとされています。

便秘と口臭なんて全く関係ないように思われますが日頃から便秘にならないよう対策が必要です。

食物繊維が多く含まれている野菜や果物、ナッツ類やこんにゃくなどを食べて腸内環境を整えて便秘を防ぎましょう。

■ニオイの強い食べ物

ニンニクをはじめニラやネギ類など臭いの強いものを日常的に口にしているとそのニオイはなかなか取れません。

特ににんにくは次の日になってもなかなか臭いが取れません。

アリシンという成分が血液中に残りますので大事な予定がある時は食べるのを控えたほうが良いです。

うっかりにんにく料理を食べてしまった時は、生のリンゴや青汁・緑茶・ウーロン茶などにんにくの臭い消しに効果があるものを摂取し少しでもニオイを和らげましょう。

こちらの記事も参考にしてくださいね♪
 ↓↓↓
にんにくの口臭の消し方 翌日に持ち越さない対策とは?

おわりに

自分の口臭に悩み始めると際限なく落ち込みますし精神的に病んでしまいますよね。

強いストレスを感じることでそれがまた口臭の元になってしまうことも考えられますので、まずは自分でできることから色々やってみましょう。

気になる時はマスクをしたりガムを噛む、水を飲むなど基本的なことをしつつサプリを試したり歯磨きを本格的にやってみたりなどの対策をしながら臭いの原因をつかんで治していけば大丈夫です。

それでも解決しないなら口臭外来などもありますからプロの力を借りて口臭治療をしましょう。

sponsored link